飼育されているコウノトリ「さっちゃん」が産卵しました(5個め)。

最終更新日 2017年4月26日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:7461

飼育中のコウノトリ「ふっくん」と「さっちゃん」に第5卵の産卵が確認されました。

平成29年4月25日(火曜日)中野町で飼育されているコウノトリ「さっちゃん(メス)」に第5卵目の産卵が確認されました。

「さっちゃん」は、平成29年4月16日に第1卵が確認され、その後平成29年4月18日、平成29年4月20日、平成29年4月22日に産卵が確認されています。

「さっちゃん」はこれまでで5年連続産卵しています。

コウノトリは通常、1日おきに2個から5個の卵を産卵します。

尚、有精卵の判定は産卵後10日前後で行います。

5個目

写真:福井県提供

【コウノトリ見学のお願い】

コウノトリは現在抱卵中で大変神経質になっています。

繁殖がうまくいくように静かに見学をお願いします。

また、ケージ周辺は立ち入り禁止になっています。

立ち入り規制のある場所には絶対に立ち入らないでください。

飼育コウノトリについての問い合わせ

飼育されているコウノトリ「ふっくん」、「さっちゃん」および「ゆうきくん」に関するお問い合わせは福井県自然環境課までお願いいたします。

福井県安全環境部自然環境課

電話:0776-20-0305

ファクス:0776-20-0635

メールアドレス:shizen@pref.fukui.lg.jp

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)