文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

白山地区で飼育しているコウノトリが産卵しました。

更新日 2015年4月13日 情報発信元:農政課

白山地区で飼育しているコウノトリが産卵しました

平成27年4月12日、8時30分ごろに白山地区中野町で飼育中のコウノトリペア(愛称:ふっくん、さっちゃん)に第1卵の産卵が確認されました。
平成25年から3年連続しての産卵です。

3月中旬ごろから巣づくりが活発になり、巣に伏せ頻繁に交尾行動が確認されていました。
通常、1日おきに2~5個程度を産卵します。4月下旬から5月上旬に有精卵か無精卵か判別する検卵を行う予定です。
 

sanrann1

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課    農政課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)