文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

平成28年度「越前ものづくり塾」 開講

更新日 2016年8月4日 情報発信元:産業政策課

越前ネクストクラフト事業について

この事業は、「ものづくりの街」越前市で、商品開発・販路拡大・創業など、事業の拡大に取り込む意欲ある企業様をサポートする事業です。
(越前ネクストクラフト事業について、詳しくはこちら

越前ものづくり塾について

昨年度に引き続き、平成28年度「越前ものづくり塾」を開講します。

本塾は、新たな販路や商品の開発などに取り組みたい、ものづくりに携わる方に向けて、ヒントを学び、自らの事業に生かしていただくことを目的とした参加型のセミナー です。
6月から翌年3月まで年10回程度の講座を開きます。

テーマは、第1期は「考える」、第2期は「伝える/売る」に続き、3期目となる今年度は「つくる」がテーマです。
複数人で1組となって、それぞれの技術や素材を出し合いながら、アイテム開発に取り組んでいただきます。
これにより、自社の強み・弱みを知り、今後の販路やアイディアの可能性を広げるきっかけとしていただくことを目的とします。

なお本塾の監修は、昨年に引き続き、地域産品や伝統産業などものづくりを中心に、プランナーとして活躍されている永田 宙郷(ながた おきさと)氏です。

 (昨年の模様はこちらをご覧ください)

 ※パンフレットは、こちら

進捗状況

第1回

  • 日時 :平成28年6月24日(金曜日)    会場 :ハート・フル・たけふ

初回は、今季のテーマである「つくる」について、監修の永田氏からオリエンテーションがありました。異業種のメンバー同士で構成されたチーム分けが早速発表されました。初対面の方はもちろん、顔なじみの方同士でも一緒にものづくりに取り組むのは初めてということもあり、緊張感もありましたが、プロダクト化のゴールに向けて早速お互いの知恵・強み・ネットワークなどを出し合っていました。

mono#1-1

第2回

  • 日時 :平成28年7月25日(月曜日)    会場 :ハート・フル・たけふ

2回目は、各グループがプロジェクトを進めるプランを発表する機会でした。第1回以降、メンバーだけで集まって打合せを進めてきた各チーム。中には具体的に形にするチームもありました。これから出来上がるプロダクトが楽しみになるプレゼンばかりでした。また合わせて、製品の「原価設定」に対する考え方のレクチャーがありました。

mono#2-1

関連ファイル

PFDファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 産業政策課    産業政策課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3047 ファックス: 0778-22-5167
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: syoukou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

関連カテゴリ