文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

◇「かな書道」ワークショップ◇を卯立の工芸館で開催します!(産業政策課トピックス)

更新日 2018年11月16日 情報発信元:産業政策課

◇「かな書道」ワークショップ◇に参加しませんか(平成30年11月24・25日)

 卯立の工芸館にて、書道のワークショップが行われます!

 今、紙の文化博物館と卯立の工芸館で、「装飾料紙」をテーマにした展覧会を開催中です。

  「装飾料紙って何…?」 と思われる方にちょっと解説しますと、「美しい色や模様をつけた紙」という意味なんですが、平安時代の貴婦人達もこんな紙に和歌をしたためていたのかしら・・・と思われる優雅な紙を、越前和紙の職人さん達が復活させたのです。

 そんなみやびな気分にひたれる展示をみながら、ワークショップに参加してみませんか♪

  日時 平成30年11月24日(土) 講師:玉村紅花 先生、 25日(日) 講師:田中暁月 先生

  場所 卯立の工芸館

    時間はいずれも13:30~15:30、参加費は無料です(入館料300円は必要です)。

 講師の先生はお二人とも県内で活躍する書家の先生です!このワークショップでは、装飾料紙をつかって、かな書道に挑戦します。

 年賀状の季節に向けてきれいな字を書けるようになりたい、紫式部になった気分を味わいたい(?)・・・などと思っている方、どうぞお気軽にご参加ください!!

 書道チラシ

 お問合せ・申込先は、 紙の文化博物館(tel:0778-42-0016 mail:museum@echizenwashi.jp) まで。

越前打刃物がテレビ、ラジオで放送されます!!(平成30年11月8日)

 11月9日(金)にNHK総合テレビ、11月21日(水)にラジオ第一、NHK-FMで越前打刃物が紹介されます!みなさま、お楽しみに!!

◎NHK総合テレビ(福井県域での放送)
番組名   ニュースザウルスふくい ザウルスライブ(生中継)
放送日時 11月9日(金)午後6時30分~(10分程度)
場所    ㈲清水刃物
内容    マグロ包丁製作過程の職人技を紹介します。

◎ラジオ第一、NHK-FM(全国生放送)
番組名   旅ラジ!
放送日時  11月21日(水)午後0時30分~午後0時55分
場所     刃物の里(越前打刃物振興施設)
内容     「越前打刃物を後世に」をテーマに、職人達にインタビューを行い刃物の文化継承の取り組みを紹介します。
 

★ワークショップ「料紙をつくって、文字を書いてみよう」★の参加者募集中!

 平成30年11月10日(土)に越前和紙の里卯立の工芸館で行なわれる「料紙をつくって、文字を書いてみよう」の参加者を募集しています。書家の小谷寛幸先生と、本格的だけど簡単に、かな文字を学びながら楽しい作品をつくります。大人の方も小さなお子様も楽しめますので、ぜひご参加ください!

ワークショップ

お問合せ・申込先 紙の文化博物館(tel:0778-42-0016 mail:museum@echizenwashi.jp)

だるまちゃん広場イルミネーション~光のさんぽみち~ 点灯しました!(平成30年10月26日)

aisatu1

奈良市長あいさつ

aisatu2

ご来賓いただいた皆様

川崎悟司議長、安立産業建設委員長、砂田産業建設副委員長

信越化学工業株式会社武生工場 事務部 福井真二部長

株式会社福井村田製作所 管理部 畑尾直哉部長

アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社 総務部 東野惣一郎部長

ごはんカフェはぐもぐ 三谷商事 レストラン部 荒井辰則部長

aisatu3

福井部長あいさつ

tentou

点灯は、参加してくれた子どもたちといっしょに~♪ スイッチオン!!

irumi

点灯したイルミネーション(スターバックスコーヒー前エリア)

12月25日まで点灯しますので、皆様ぜひ「だるまちゃん広場イルミネーション~光のさんぽみち~」を見に来てくださいませ!

だるまちゃん広場イルミネーション~光のさんぽみち~ 開催(平成30年10月25日)

da1

 この事業は、越前市と地方創生に関する包括的連携協定を締結しています信越化学工業株式会社、株式会社福井村田製作所、

アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社が連携して取り組んでいます。

 今年初めての事業です。5色のLEDに彩られた夜のだるまちゃん広場に是非お越しください!

楮(和紙の原料)の刈取り皮はぎと紙漉き体験の参加者募集中(平成30年10月10日)

 平成30年12月2日(日)に行なわれる「楮の刈取り皮はぎと紙漉き体験」の参加者を募集しています。和紙の原料の加工ができる滅多にない機会です。みなさんぜひご参加ください。

kouzo

 お問合せ先 福井県和紙工業協同組合(tel.0778-43-0875 fax.0778-43-1142)

福井国体歓迎和紙オブジェ「集まる形」(平成30年10月2日)

 集まる形1集まる形3集まる形2

国体会場、AW-Iスポーツアリーナに福井国体歓迎和紙オブジェ「集まる形」を設置しています。
 このオブジェは、越前和紙の里「五箇」地区の紙漉き・建具職人を含む有志が製作しました。福井国体を彩るため、越前市の伝統的工芸品である、越前和紙を用いて作り上げています。(越前和紙は1,500年の伝統)

47都道府県を意味する「4」と「7」の数字の形をベースにした枠で、福井県の形を表す四角形と三角形を作り、福井に全国から選手が集まる国体をイメージしました。また、宙に浮かぶ三角形は「水仙(福井県の花)」、球体は「恐竜の卵(福井県は恐竜博物館で有名)」と「調和」、四角形は「越前市で行われる6競技」と「多様性」を表現しています。
会場でぜひご覧ください。

越前市PR応援商品を登録しました!(平成30年10月1日)

写真1写真1

豊かな自然環境を有し、歴史と文化が残るモノづくりのまち「越前市」から全国に向け販売される商品に、
ロゴマークを貼って越前市のPRや販売促進に繋げていただく 「越前市PR応援商品」。
今回、垣内産業㈱の軽量コンパクトモダン仏壇 「和紙壇」 を登録しました。
登録商品は「えちぜんモノづくりNET」の商品紹介ページで公開しています。ぜひご覧ください。
http://echizen-mono.jp/

吹き流しで国体会場を飾り付けました。(平成30年10月1日)

国体吹き流し

越前和紙七夕吹き流しが皆さんを国体会場(AW-Iスポーツアリーナ)でお待ちしています。
観戦の折には、吹き流しもお楽しみください。

紙の文化博物館特別展「山口マオ原画展」関連イベントにぜひご参加ください!(平成30年9月12日)

 現在、紙の文化博物館で開催中の特別展「山口マオ原画展」。その関連イベントが続々と開催されます。山口マオさんと実際に触れ合う貴重な機会もあるので、みなさんぜひご参加ください。

よみきかせ1      よみきかせ2
ボランティアによるよみきかせの会の様子

山口マオさんによる木版画ワークショップ

 ◎平成30年9月22日(土曜日)

  • 時間    午前10時から午後4時(1時間休憩あり)
  • 場所    岡本公民館(越前市定友町10-2-2) ※パピルス館から変更となりました
  • 定員    20人
  • 対象    小学校4年生以上
  • 参加費  1,000円
  • お申込み 紙の文化博物館にお電話にてお申込みください。
  • お問合せ 電話 0778ー42ー0016

山口マオさん講演とよみきかせの会

 ◎平成30年9月23日(日曜日)

  • 時間     午後1時半から3時
  • 場所     卯立の工芸館 1階座敷
  • 参加費   無料 (別途入館料が必要です)
  • お申込み 不要

ボランティアによるよみきかせの会

 ◎平成30年9月15日(土曜日)、16日(日曜日)、29日(土曜日)、30日(日曜日)

  • 時間    いずれも午後1時半~、3時半~の2回開催
  • 場所    紙の文化博物館 2階展示室前ホール
  • 参加費   無料 (別途入館料が必要です)
  • お申込み 不要

紙の文化博物館 別館企画展

  • 「和紙折染展 友記乃の不思議な世界 2018」
    平成30年9月21日(金曜日)から10月29日(月曜日)

チア☆ダン コラボ~越前市産品を展示中!(平成30年8月29日)

gya1

gya2

gya3

tiadan1

  土屋太鳳主演ドラマ「チア☆ダン」とコラボレーションした越前市内企業の商品を、市役所本庁舎1階玄関ロビーに展示中!

1国府印刷社:ロゴ入りノート(価格税別250円)

2武生製麺:半生越前そば  (3人前900円)

3ギャレックス:衣装提供(G-6067シリーズ&GF-7089Fシリーズ)…越前市観光・匠の技案内所にも展示中!

その他にも、ドラマの中で、越前市内企業の商品が多数登場しています。見つけてみてください!

展示期間:平成30年10月9日まで(予定)

紙博史上もっともポップな展覧会?! (紙の文化博物館特別展「山口マオ原画展」)

わにわにのおでかけ「わにわにのおでかけ」表紙原画

かわいい? それともコワイ?! 

リアルなわにがふつうのお宅で楽しく暮らす絵本『わにわに』シリーズでおなじみ、絵本作家・イラストレーター山口マオさんの展覧会がもうすぐはじまります!! (会期:9月5日~10月8日)

マオさんは作品には越前和紙をご愛用下さっています。

マオさんの名前は知らなくとも、「わにわに知ってる!」という子どもたちはたくさんいるはず。

展示室展示作業中の展示室

おなじみの絵本の原画がたくさんです。

しかし! コワイようなかわいいような・・・マオさんらしい不思議な魅力にあふれたオブジェや、大判の作品も展示します。

とけいマオ猫が描かれたいろいろなオブジェ

展示期間中、いろいろなイベントも開催しますのでそちらもどうぞお楽しみに。

マオさんの絵本大好きな子ども達も、アートを楽しみたい大人達も、どうぞ紙の文化博物館にあそびに来てください!!

千年未来工藝祭 盛況のうち閉幕しました(平成30年8月27日)

sennen

8月25日(土)~26日(日)に開催された「千年未来工藝祭」は、盛況のうち閉幕しました。ご来場いただいた方、ありがとうございました。
作り手と使い手が繋がり、未来へモノづくりの魅力が継承されていくきっかけとなるイベントであったことを願ってやみません。

刃物の里(越前打刃物振興施設)本日オープン(平成30年8月24日)

    

式典製作実演千代鶴刀

 刃物の里が本日オープンしました。オープンを記念し、現代の名工、清水正治伝統工芸士にマグロ包丁の迫力ある製作実演をしていただきました。
 これからも、刃物の里では、たくさんの企画イベントがあるのでお越しください。
 詳しくはこちら(企画イベントの日以外でも、刃物や工房を見学することができます。(9時~17時開館。見学無料。火曜定休))

関連イベント
 武生公会堂記念館では、刃物の里オープンに合わせ、越前打刃物の祖、刀匠千代鶴国安の作と伝わる刀、「刀銘国安(越前市指定文化財)」が展示されています。こちらにもぜひお越しください。(10時~18時開館(入館は17時30分まで)無料。月曜定休(祝日は開館)。9月17日まで)

8月25日、26日 ‐ECHIZEN-千年未来工藝祭 開催迫る!(平成30年8月23日)

表裏

伝統工芸をはじめとした作り手とユーザーが交流する場として開催されるイベント「千年未来工藝祭」が8月25日、26日に近づいてきました。
ナイトマーケットをイメージした空間で、市内外から90を超える作り手が集結し、子どもから大人まで様々なモノづくりを堪能できる2日間です。
メキシコ料理やフランス料理、福井の日本酒やクラフトビールなど、人気のキッチンカーも集まります。(入場無料)

期間中、武生中央公園では「だるまちゃん広場であそぼ」や福祉フェスタも開催されますので、会場周辺で思う存分お楽しみください。

8月25日(土)午後2時~8時(ナイトマーケット)
8月26日(日)午前10時~午後4時

会場 越前市AW-Iスポーツアリーナ

企業見学会 ~リケメン・リケジョ応援プロジェクト~ を開催致しました!(平成30年8月6日)

kengakukengaku

8月6日(月)に、理系の高校2年生を主な対象に、企業見学会を開催致しました。
信越化学工業㈱、㈱福井村田製作所、アイシン・エィ・ダブリュ工業㈱を訪問し、生産、研究開発現場の見学や先輩社員との座談会を行いました。

この見学会をとおし、地元で働くこと、モノづくりに携われることの魅力を肌で感じ、将来の進路を考える機会となりました。

越前市産業政策課は、高校生のモノづくりへの興味、関心を高め、越前市の魅力と越前市の企業を紹介する取組みを行っています。

7月28日(土)、29日(日)に「おもしろフェスタinサンドーム福井2018」が開催されます!(サンドーム福井)(平成30年7月27日)

san1

san2

越前市PRブースにて、皆様のお越しをお待ちしております!

どじょうすくいもあるよ♪(100円/回)もれなくコウノトリのトレーディングカードを差し上げます。

8月25日(土)、26日(日)に「-ECHIZEN-千年未来工藝祭」が開催されます!(越前市AW-Iスポーツアリーナ)(平成30年7月6日)

key

8月25日(土)、26日(日)に越前市AW-Iスポーツアリーナで「千年未来工藝祭」が開催されます。
伝統工芸を中心に、クラフトやアート、フード&ドリンク、ファッションなど様々な分野の作り手が大集結。
ナイトマーケットの雰囲気の中、至極の逸品の展示、物販、ワークショップなど、作り手との交流を通して、モノづくりを思う存分楽しめる2日間です。是非お越しください。(入場無料)

8月25日(土)午後2時~午後8時(ナイトマーケット)
8月26日(日)午前10時~午後4時

9月5日(水)から開催される「山口マオ原画展」準備中(紙の文化博物館特別展)(平成30年6月27日)

さかな       わにわに
9月5日(水)~10月8日(月・祝)までの期間で開催される「山口マオ原画展」の準備のため、職員が出品候補作品の確認のため千葉県南房総市にある山口マオ氏のギャラリーへ行ってきました。ギャラリーの近くはすぐ海であり、潮風漂う場所でした。
山口マオ氏は、絵本「わにわに」シリーズが有名で、絵本作家としてよく知られています。ですが、それ以外にも大きな越前和紙で描かれたオリジナル作品や立体的なものなどさまざまな作品があります。
どのような楽しい展示になるでしょうか!?
いくつかイベントも企画しているので、どうぞお楽しみに!

6/13(水)~「横山大観と越前和紙」開催(紙の文化博物館常設展)(平成30年6月11日)

taikan_nasu

本年は日本画壇に大きな足跡を残した画家 横山大観 の生誕150年、没後60年
大観は大正時代に、越前和紙の職人と協力して、新しい時代の日本画用紙を作り上げました。
その業績をたたえて、大観と越前和紙の交流を示すゆかりの資料を展示します。
横山大観作品4点(越前和紙を使用)「月明」、「初冬」、「茄子」、「朝陽」
横山大観書簡6通(交流の様子が分かる書簡)その他
注目
 1岡大紙(おかだいし)(岩野平三郎製紙所製作、越前市蔵)も展示。和紙の多様性、大きさ、丈夫さを体感することができる。
 2横山大観仕様の岩野平三郎製紙所の紙を触ることができる。日本画用の和紙を触れる貴重な機会
会期 平成30年6月13日(水)~7月16日(月・祝) 休館日 毎週火曜日 会場 紙の文化博物館 2階展示室(越前市新在家町11‐12)
開館時間:午前9:30~午後5:00(入館は4:30分まで) 
入館料(卯立の工芸館との共通料金) :大人200円、団体(15人以上)150円、高校生以下無料 障がい者手帳等をお持ちの方は100円

丹南CATVで「紙の文化博物館特別展 大瀧神社の至宝」が取り上げられます。(平成30年5月11日)

3005

丹南ケーブルテレビ(9チャンネル)ニュース&トピックス たん9(前半部分)で「紙の文化博物館特別展 大瀧神社の至宝」が取り上げられます。
ぜひご覧ください。
丹南ケーブルテレビ(9チャンネル) 12日(土)~18日(金)の毎日4回放送 8:00~、13:00~、17:00~、22:00~ 

ダイドードリンコ「日本の祭り」で、1300年大祭が放送されます!

日本の祭り

「紙祖神岡太神社・大瀧神社壱千参百年大祭・御神忌」が、ダイドードリンコが今年応援する祭りに認定され、ドキュメンタリー番組として5月20日(日)午後3時からFBC福井放送で紹介されます。

ポーランドで越前和紙の展覧会が開催されます!

ポーランド展覧会市長報告

ポーランドのポズナン国立博物館学芸員 ヨアンナ・ココッチさんと、市内写真家 畑勝浩さんから、2020年春に日本文化を紹介するポーランド唯一の国立機関「日本美術・技術博物館マンガ」で、越前和紙展覧会の開催決定報告を受けました。

越前市PR応援商品を登録しました! 平成30年5月8日

 


豊かな自然環境を有し、歴史と文化が残るモノづくりのまち「越前市」から全国に向け販売される商品に、
ロゴマークを貼って越前市のPRや販売促進に繋げていただく 「越前市PR応援商品」。
今回、山耕㈱さん のランドセル 「ダイナソーランドセル」 を登録しました。
登録商品は「えちぜんモノづくりNET」の商品紹介ページで公開しています。ぜひご覧ください。
http://echizen-mono.jp/

4月25日(水)9時~12時停止_JR武生駅公衆無線LAN

電力メーターの交換作業に伴い、JR武生駅公衆無線LANが、4月25日(水)9時から12時までの間(予定)停止します。

ご理解のほどよろしくお願いします。

紙の文化博物館 常設展「御紙屋加藤河内家と鳥の子紙」はじまります!                                   

 

◆期  間 : 平成30年3月21日(水)~4月20日(金)  開館9時半~5時

◆場  所 : 紙の文化博物館 2階展示室

◆入館料  : 大人200円 (高校生以下無料) 団体150円 (15名以上)   障がい者手帳をお持ちの方割引あり

◆内 容  : 江戸時代を通じ越前和紙産地の中で、三田村家と共に御紙屋として活躍した加藤河内家(かとうかわちけ)。加藤河内家は多種多様な和紙の中でも特に鳥の子紙の生産・販売に長けており、江戸時代には幕府(御納所)を始め永平寺、知恩院や福井藩などから注文を受け納品していました。近代以降は太政官札に代表される紙幣の生産にも携わります。 また越前市が所蔵する、国指定重要有形民俗文化財「越前和紙の製作用具及び製品」には加藤河内家由来の道具や製品が多数含まれています。とくに、鳥の子紙の製作に使われる道具を始め、水玉、打雲や墨流しなどの美しい装飾を施した鳥の子紙が確認されます。本展では産地に伝来した古文書から近世以前の加藤河内家の活躍を示す資料と、重要文化財の中から鳥の子紙の美しい作品を中心にご紹介します。

 ぜひこの機会に、越前和紙の歴史の一面をお楽しみください!

竹笹 竹笹模様漉掛鳥の子紙

 墨流し 墨流奉書大伐の形

花 葵浮出模様鳥の子紙 

      知恩院 御用札(知恩院)

紙の文化博物館 東山魁夷、小野竹喬、吉田博・・・木版画の名品展示、12日(月)で終了します!!

各方面からたいへん好評をいただいています、紙の文化博物館の特別展「和紙の真髄―越前奉書の世界―」(その二・近代編)、12日(月)までとなります。東山魁夷、小野竹喬、吉田博、といった有名画家の木版画を展示しています。

有名でない作家でも・・・すばらしい、質の高い木版画の名品を選りすぐっております!                                            すべて越前市が誇る越前奉書に摺られた木版画なのです。

まだまだ寒い時期ですが、美しい風景版画を見て、気持ちだけでものびのびと開放してみませんか?

京の灯

小野竹喬「京の灯」・・・柔らかい、微妙な色彩を表現した木版画。比叡山の山頂から京都の夜景を眺めた風景でしょうか。

増上寺

川瀬巴水「増上寺の雪」・・・近代の浮世絵師とも言われる川瀬巴水の名品。東京・増上寺の門前で、雪の中、市電を待つ人々の姿。                                           

蛤坂

牧野光陽「時雨・蛤坂」・・・金沢の犀川大橋近くの風景。北陸特有の曇り空と濡れた路面が見事に表現されています。

10日(土曜日)の午後1:30~、学芸員によるギャラリートークもあります。越前奉書に摺られた木版画の魅力をたっぷり解説いたしますよ!

お見逃しなく!

3月3日(土)、紙の文化博物館で 対談「岩野市兵衛氏 VS 安達以乍牟氏」が行われました 

越前市が誇る人間国宝 岩野市兵衛氏と、岩野氏が漉いた越前奉書を用いて木版画を出版し続けているアダチ版画の理事長である安達以乍牟(あだちいさむ)氏の対談が行われました。

展示室案内 

展覧会場をご覧になる安達氏と岩野氏。

対談

司会から、写真をお見せしながらお二人を紹介し、それぞれに質問を投げかけました。

長年木版画製作と和紙作りの最前線に携わったお二人ならではの対談をしていただきました。

 

対談 安達氏  (安達以乍牟氏)

対談 岩野氏 (岩野市兵衛氏)

対談 参加者

会場にはたくさんの方がお見えになり

最後は参加者からの質問を受け付け、対談者のお二人には時間をこえて回答頂きました。                                                        

3月3日(土)、紙の文化博物館で 対談「岩野市兵衛氏 VS 安達以乍牟氏」 が行われます!!

市兵衛摺り実演

越前奉書を漉く岩野市兵衛さん     浮世絵の摺り実演をするアダチ版画の摺り師さん(2月25日)

 対談 「岩野市兵衛氏 VS 安達以乍牟(あだちいさむ)氏」                                                                                 *現在、好評開催中の特別展「和紙の真髄―越前奉書の世界―」(その二・近代編)の関連行事です。

ご存知、越前市が誇る人間国宝 岩野市兵衛さんは、伝統的な「越前奉書」の漉き手としてその技術が国に認められています。その市兵衛さんの漉く紙を、何十年も使い続けているのが、木版画の版元として国内で最も有名なアダチ版画研究所です!                        展覧会にも多大なご協力をいただいている同研究所は、北斎や広重といった浮世絵の復刻はもとより、現代アーティストとのコラボレーションですばらしい作品を生み出し続けています。 この研究所を率いるのが安達以乍牟さんです。いわば、彫師・摺師を束ねる親方ですね。極めつけの職人対職人がお互いの仕事についてたっぷり語り合うこのひと時!! ぜひ紙の文化博物館にお出かけ下さい。

日 時: 平成30年3月3日(土) 13:30~ 

場 所: 紙の文化博物館(越前市新在家町11‐12) 別館にて

*お申込みなどは不要です。                                                                     *参加費は無料ですが、別途入館料300円(高校生以下無料、15名以上の団体は200円)が必要です。 

2月25日(日)、紙の文化博物館で 木版画の摺り実演 を行います!!

北斎葛飾北斎 富嶽三十六景より「神奈川沖浪裏」

日 時: 平成30年2月25日(日) 10:30~、13:30~ (2回実施)

場 所: 紙の文化博物館(越前市新在家町11‐12) 別館にて

*お申込みなどは不要です。                                                                     *参加費は無料ですが、別途入館料300円(高校生以下無料、15名以上の団体は200円)が必要です。

現在、好評開催中の特別展「和紙の真髄―越前奉書の世界―」(その二・近代編)の関連行事です。 http://www.city.echizen.lg.jp/office/060/010/kamihaku.html     

木版画の版元として有名なアダチ版画研究所の摺師さんに多色刷り木版画の実演をしていただきます。                          葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」を摺るところを見ることができます!!                                                  浮世絵や木版画の歴史、技法のことなども解説していただく予定ですので、特別展と合わせてご覧になると、木版画についての理解が深まり、お楽しみいただけると思います。ぜひお越しください!!

「めがみのつつみ」お披露目! (平成30年2月14日)

megami

越前ネクストクラフト事業の一環として、越前和紙に従事する女性たちの組織「越前女紙倶楽部」の皆さんが、越前市出身の工業デザイナー 渡辺弘明さん(株式会社プレーン 代表)のデザイン監修のもと開発に取り組んだ新商品で、金封をモチーフにした「めがみのつつみ」が発表されました。
メンバーが漉く多様な技法による和紙のバリエーションが特徴です。
3月10日(土)からパピルス館などで販売され、5月2日(水)~5日(土)の紙祖神 岡太神社・大瀧神社の千三百年大祭の折に、お越しになる方に手に取っていただきたいとのことです。

紙の文化博物館の特別展、いよいよ始まります! (平成30年2月10日)

帆船 吉田博 「帆船 午後」 

風景版画の名品が勢ぞろいです。吉田博、川瀬巴水、東山魁夷、小野竹喬、などなど有名画家の版画を選りすぐって展示しております。

まだまだ雪で大変ですが、除雪作業の合間に気分転換したい方、どうぞ足をお運びください!!

特別展 「和紙の真髄-越前奉書の世界-」(その二・近代編)

◇ と き ◇  平成30年2月10日(土)~3月12日(月)

◇ ところ ◇  紙の文化博物館 二階展示室

         (住所)越前市新在家町11-12 (℡)0778-42-0016  http://www.echizenwashi.jp  

◇開館時間◇  午前9時30分~ 午後5時 (入館は4時30分まで)

◇ 入館料  ◇  大人300円、 団体(15名以上)200円、高校生以下無料、

          障がい者手帳等をお持ちの方は150円 ※卯立の工芸館との共通料金

特別展 和紙の真髄-越前奉書の世界-(その二・近代編) が開幕します。(平成30年2月10日)                                                                                                                                                 

     ちらし01       ちらし02

 岡太神社・大瀧神社 千三百年大祭記念事業

 特別展 和紙の真髄 -越前奉書の世界-(その二・近代編)

◇ と き ◇  平成30年2月10日(土)~3月12日(月)

◇ ところ ◇  紙の文化博物館 二階展示室

         (住所)越前市新在家町11-12 (℡)0778-42-0016  http://www.echizenwashi.jp  

◇開館時間◇  午前9時30分~ 午後5時

◇ 入館料  ◇  大人300円、 団体(15名以上)200円、高校生以下無料、

          障がい者手帳等をお持ちの方は150円 ※卯立の工芸館との共通料金

紙の文化博物館リニューアルを記念し、越前和紙を代表する”奉書”の成り立ちと展開を示す特別展覧会の第二段。

今回は木版画芸術の精華を紹介いたします。

ぜひ、皆さま紙の文化博物館へお越しください。

業界研究セミナーが開催されます。(平成30年1月22日)

 2月18日(日)に、大学生等及びその保護者の方を対象とした「業界研究セミナー」が開催されます。(参加無料・申込不要)
市内企業35社が参加し、各社の事業内容や業界の魅力など情報発信を行います。

就職活動に向けて業界の特徴など幅広い情報が収集できる良い機会です。是非、ご参加ください。

1 日 時  平成30年2月18日(日)12:30~16:30 (12:00~受付)
2 場 所  武生商工会館 4階パレットホール(越前市塚町101)
3 対象者 平成31年3月以降の大学等卒業予定者及びその保護者
        ※求職者、既卒者、平成30年3月卒業者も含む
4 問合先 武生商工会議所(℡23-2020)

武生商工会議所URL 

gyoukaisemina

紙の文化博物館にて常設展「干支と金型」開催中です(平成30年1月5日)                            

 ■ 期間   平成30年1月5日(金)~2月4日(日)

 ■ 場所   紙の文化博物館 二階展示室

 ■  入館料  大人200円(高校生以下無料) 団体150円(15名以上) 障がい手帳をお持ちの方割引あり

 いぬ 金型「土佐犬」  七福神 金型「七福神」

 

  越前和紙を装飾する道具のなかでも、襖やカレンダーといった身近な製品の模様に使われる金型。

 本展では、今年の干支の犬をはじめ、七福神、松竹梅など、めでたい柄の金型を特集しています。

 金型は真鍮やブリキを素材にして、専門の職人の手によって作られてきました。繊細な溶接の技術が必要とされます。

 かわいらしい犬模様のカレンダーも、何人もの職人の手を経て生まれます。

 様々な模様を表現できる金型を、ぜひご覧ください。

タケフナイフビレッジで初打ちが行われました。(平成30年1月4日)

タケフナイフビレッジで1月1日に初打ちが行われました。
約700年前から伝わる鍛錬技法を再現し、新年の無事と刃物業の発展を祈りました。

また、今年9月に開催される福井しあわせ元気国体、福井しあわせげんき大会の炬火の採火も行われました。

hatuuti01hatuuti03hatuuti02hatuuti04

FBCかがやき基金の大賞と準大賞を越前打刃物と越前和紙の関係者が受賞しました。(平成29年12月25日)

「FBCかがやき基金」は福井県の将来のために各分野で活動し、目覚ましい活躍や実績をあげた団体や個人の更なる発展を期待して応援することを目的に2012年、福井放送創立60周年記念事業として設立されました。
今年のテーマは「工芸創作」で、大賞にタケフナイフビレッジ、準大賞に越前和紙青年部会が選ばれました。

かがやき基金受賞者 http://www2.fbc.jp/fbc_kagayaki/


受賞者に次の作品づくりや今後の展開について話を聞いた、かがやき基金特番が12月31日(日)11時から放送されます。ぜひご覧ください。

武生工業高校2年生が市内企業の職場見学ツアーに行きました!(平成29年12月15日)

12月15日(金)に武生工業高校2年生が越前市内の職場見学ツアーに行きました!
様々な企業活動の説明を受け、直に自分の目で事業所での活動・工程・商品・サービス等を確認でき、就職への理解が深まりました。
越前市は高校生の就職、市内企業の雇用促進を応援しています。
hokukon1sekigumi1

越前WORK魂 追加取材企業アップしました!(平成29年11月22日)

「モノづくりのまち」越前市の企業で活躍する方にフォーカスし、仕事に込めた熱い魂や、越前市ならではのプライベートの過ごし方等に迫る、「越前WORK魂」。
新たな取材記事を掲載しました!
今回は、世界中のアスリートやスポーツ愛好者が身に纏うスポーツウェアを製造するアシックスアパレル工業㈱から、生地の裁断を任される若き男性を紹介しています。

越前WORK魂 http://work-echizen.com

work_aai

楮(和紙の原料)の刈取り、皮はぎと紙漉き体験参加者募集(12月3日)

越前和紙の里で栽培されている楮の刈取りと楮蒸し・皮はぎの体験作業を行います。

本格的な紙漉き体験もできます。

世界に誇る越前和紙に触れられる絶好のチャンスです。

  • とき 12月3日(日)9時~15時
  • ところ 越前和紙の里
  • 参加費 2,000円(弁当・和紙原料代他)
  • お申込み・お問合せ 福井県和紙工業協同組合 TEL 0778-43-0875 FAX 0778-43-1142 

詳細は別紙のとおりです。

刈取り

 紙の文化博物館 常設「越前鳥の子紙」展開催中です (12月25日まで)                                                                             

 ■  期間   平成29年11月13日(月)~ 12月25日(月)  火曜日休館 

■  場所   紙の文化博物館 2階展示室

■  入館料  大人200円(高校生以下無料) 団体150円(15名以上) 障がい手帳をお持ちの方割引あり

鳥の子01   鳥の子2

                       二色雲掛鳥の子紙                           五色水玉鳥の子紙

■  内容    

  本年、国の重要無形文化財に指定された、「越前鳥の子紙」。

 「鳥の子紙」とは、雁皮(ジンチョウゲ科)という植物の皮を原料にして漉いた紙です。 

紙の色が卵の殻の色に似ていることから、「鳥の子」と呼ばれています。古くから、使用されており、

「紙の王」と称えられるほど評価の高い和紙。 

この度の指定を祝して、重要有形民俗文化財「越前和紙の製作用具及び製品」のなかから、

美しい鳥の子紙の製品を中心にご紹介します。

 

紙の文化博物館特別展がまもなく閉幕(平成29年10月31日)

10月28日(土)午後2時より、古文書講座「奉書ってなんだろう(近世編)」を行いました。
紙の文化博物館で開催している「和紙の真髄―越前奉書の世界ー」 の関連イベントでした。
講座では、越前市に伝来した貴重な資料から、「奉書紙」の歴史を伝える古文書を読みました!
古文書講座

また、展覧会、最終日の11月5日(日) 午前11時より、展示解説を行います。
この機会に、みなさまぜひお越しください。
 日時  11月5日(日)午前11時~
 会場  紙の文化博物館 2階特別展示室
 参加費 無料(入館料 別途必要)

役立つメルマガ「越前ブランドネットワーク」(EBN)推進中(平成29年10月25日)

EBN

「事業活動に役立つ情報」を随時メールでお知らせします。
1.国・県等の中小企業支援情報(研修会、説明会、先進事例など)
2.各種補助情報(販路拡大補助金、生産力増進補助金など)
3.その他 
是非ご利用ください。登録方法は、こちら

女性創業者の先輩の店舗を訪問しました(平成29年10月19日)

amyurehimawari
「えちぜん女性のための創業支援セミナー」で平成29年10月14日に、女性創業者の先輩の店舗を訪問しました。
(左 お菓子店 、 右 リラクゼーションサロン)
開業の実体験や、運営のノウハウ、広報の方法、イベントへの出店方法について、セミナー受講生が直接学ぶことができました。
越前市は、女性の創業を応援しています。

10/13~15福井クラフトツーリズムin体感型マーケット「RENEW」(平成29年10月13日)

renew
体感型マーケット「RENEW(リニュ―)」が15日(日曜日)まで開催されます。
職人の仕事場≪工房≫が解放されます。普段は立ち入ることができない現場で、見学・体験を堪能してください。

[鯖江市河和田をメインで開催の「RENEW(リニュ―)」に、和紙、刃物、箪笥の産地も参加しています。]

RENEWについては、http://renew-fukui.com/
和紙、刃物、箪笥(福井クラフトツーリズム)については、http://renew-fukui.com/tourism.html

和紙エリア(PDF形式 864キロバイト)

刃物・箪笥エリア(PDF形式 963キロバイト)

↓10月11日の記事も見てください。

職人編集!「越前ものづくりマップ」完成(平成29年10月11日) 

越前ものづくり塾」に参加する”職人さん”がエディターとなり、職人ならでは・地元ならではの視点で編集したオリジナルの越前市を巡るマップを作成し、この度完成しました!
12日~15日で開催される工房見学イベント「福井クラフトツーリズム」(RENEW×大日本市博覧会同時開催)に合わせ、市内各地の工房や案内所等(今立エリア、武生エリア、ataWなど)で配布していますので、ぜひ手に取ってください。

 map2

マップは下記URLからもご覧いただけます。週末の工房等の検索や、ディープな越前市ツアーには、ぜひこちらのマップをご活用ください。

『職人もご愛用。30年通う名店。』 http://bit.ly/echizenmap001
『運命の出会い!?ものづくりとイケメン』 http://bit.ly/echizenmap002
『シェアしたくなる越前。』 http://bit.ly/echizenmap003
『職人の心を癒やす10の場所』 http://bit.ly/echizenmap004

『売り切れ御免。職人おすすめ、スイーツの名店』 http://bit.ly/echizenmap005
『簡単&うれしい私だけのオーダーメイド』 http://bit.ly/echizenmap006
『めぐる、越前。4つのオススメコース』 http://bit.ly/echizenmap007
『今、飲みに行くべきは、越前のBAR』 http://bit.ly/echizenmap008
『越前=パンのまち!? 最旬クラフトベーカリー』 http://bit.ly/echizenmap009 

『期間限定★越前オープンファクトリーマップ2017版』 http://bit.ly/echizenmap010
 

「越前奉書」を伝える古い資料を読みませんか。(平成29年10月14日・10月28日)                             

   現在、紙の文化博物館では「和紙の真髄 ―越前奉書の世界―」を開催中です。

越前が誇る和紙のなかでも、 特に名高い「奉書」。その始まりを伝える資料を読んでみませんか。

□□□ 古文書講座 □□□  

(日時) ・平成29年10月14日(土) 「奉書ってなんだろう」(中世編)  午後2時から3時まで 

      ・平成29年10月28日(土) 「奉書ってなんだろう」(近世編)  午後2時から3時まで  

(場所) 紙の文化博物館 別館 にて

(お申込み) 越前市産業政策課  ℡ 0778‐22-3047    受付中です!

こうざ

手仕事のまち歩き  「越前奉書」を巡る旅 が催されました。(平成29年10月7日)                                

越前奉書をたどる、まち歩きをおこないました。

まちあるきまつあるき2

まちあるき4

 

紙の文化博物館がフルオープンしました(平成29年10月2日)

紙の文化博物館がフルオープンしました。

gagakute-pu

isobetennji

10月7日(土)には歴史ウォーク 越前和紙のヒット商品!「越前奉書」をめぐる旅が開催されます。
是非ご参加ください!

  • 時間   午前9時半~12時半
  • 参加費  1,000円
  • 予約   事前の予約が必要です。 詳しくは http://machiaruki.welcome-echizenshi.jp をご覧ください。
  • 申込先   観光・匠の技案内所(越前市観光協会) ℡0778-24-0655

紙の文化博物館の展示替え(平成29年9月29日)

紙の文化博物館で特別展「和紙の真髄―越前奉書の世界―(その一・古典編)」にむけ、展示内容が変わりました。
なお、9月29日(金)は紙の文化博物館を臨時休館します。

紙博展示

親子ふれあいものづくり教室が開催されます(平成29年9月28日)

ポリテクセンター福井(越前市行松町25-10)にて「親子ふれあいものづくり教室」が開催されます。
日時:平成29年10月29日(日)9:00~12:30
申込締切:平成29年10月13日(金)17時まで(必着)
参加費:無料 ※お子様1名につき、保護者1名の付き添いが必要です。
問合せ先:ポリテクセンター福井(0778-23-1011)
oyako1oyako2

紙の文化博物館の展示準備中です(平成29年9月21日)

紙の文化化博物館での特別展「和紙の真髄―越前奉書の世界―(その一・古典編)」の展示準備をしました。
展示空間づくりからライティングまで展示には様々な準備が必要です。
特別展は9月30日からです。もうしばらくお待ちください。

tennjijyunbitennjijyunnbi2tenjijyunbi3

紙の文化博物館で特別展が開催されます(平成29年9月19日)

紙の文化博物館で特別展「和紙の真髄―越前奉書の世界―(その一・古典編)」が開催されます。
 期間    9月30日(土)~11月5日(日) 毎週火曜日休館
 開館時間 午前9時30分~午後5時
 入館料  大人300円、団体(15名以上)200円、高校生以下無料、障がい手帳をお持ちの方は割引あり
        (卯立の工芸館と共通料金)

kamihakutirasi1kamihakutirasi2

 ぜひお越しください。

モノづくりフェスタに女性創業支援セミナー受講生達が出店(平成29年9月11日)

女性モノフェス


作戦会議中
えちぜん女性のための創業支援セミナーの受講生とそのOB紫姫舞(しきぶ)会が越前モノづくりフェスタ2017に出店します。
色々な業種が出店しますので、ご注目ください。

越前モノづくりフェスタ2017は、9月16日(土)・17日(日)・18日(月祝) 10:00~17:00 サンドーム福井で開催。
企業ブースや、体験コーナー、イベントが盛りだくさん。ぜひ、お越しください。

9/16~18はモノづくりフェスタ(平成29年9月7日)

モノづくりフェスタ2017学校チラシ

9月16日(土)・17日(日)・18日(月祝) 10:00~17:00 サンドーム福井で越前モノづくりフェスタ2017開催です。
企業ブースや、体験コーナー、イベントが盛りだくさん。ぜひ、お越しください。

※越前市内の小中学校にチラシを配布しました。
モノづくりフェスタ2017学校チラシ(PDF形式 1,489キロバイト)

紙の文化博物館を臨時休館します

平成29年9月30日からの特別展「和紙の真髄-越前奉書の世界-」準備のため
9月11日(月)、13日(水)、29日(金)は紙の文化博物館を臨時休館します。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願いします。

なお、卯立の工芸館、パピルス館は通常通り開館します。

kunnjyou1kunjyou2

9月11日(月)~13日(水)は燻蒸作業(虫、カビを殺す)を行います。

越前打刃物拠点施設整備工事「起工式」が行われました。(平成29年8月29日)

kikousiki1kikousiki2

 越前打刃物拠点施設整備工事「起工式」が行われました。
施設は福井国体前にオープン予定です。

小学生が和紙で包む「折形」体験しました(平成29年8月21日)

 orikata

市内の小学生が日本で古来より行われていた礼法の1つの「折形」を体験しました。

「伝統的工芸品産地後継者交流会」が催されました。(平成29年8月18日)                      

  8月18日(金) 生涯学習センター今立分館にて、越前和紙、越前打ち刃物、越前箪笥の各産地を担う

若手の皆さんが集まり、産地を越え意見を出しあうための研修会が催されました。

SWOT診断を通して、自分たちの強み・弱み・これからの希望などについてさまざまな意見が出されました。

■ 各産地をこえてグループ分けをしました。 

若手01

■意見をまとめ発表

若手02

「えちぜん女性のための創業支援セミナー」開講!(平成29年7月31日)

semina1semina2

7月29日(土)に「えちぜん女性のための創業支援セミナー」が開講されました。
第1回目となるこの日は、受講生の他、金融機関等の支援機関の方々も多く参加され、活発な交流がなされました。
次回は8月5日(土)の開催です。

第1回参加機関:武生商工会議所、日本政策金融公庫、福井信用金庫、中小機構北陸、福井県女性活躍推進課、福井県新産業創出課

12ヵ国の産業政策担当者が越前市を訪れました!(平成29年7月26日)

JICA1jica_2

JICA北陸支部が実施する「地域の特徴を活かした産業振興研修」の一環として、世界12か国で産業政策等に関わる行政官等の皆さんが越前市を訪れました。
越前市の産業振興策(産業活性化プラン・工芸の里構想など)を学んだのち、市の産業の特徴である伝統工芸を支える企業として、武生特殊鋼材、タケフナイフビレッジの視察を行いました。
皆さんから多くの質問をいただいたほか、迎え入れた側も多くの刺激を受けることができ、大変有意義な時間でした。


女性のための創業支援セミナー受講申込受付中!(平成29年7月14日)

第1回目のセミナーが7月29日に開かれます。現在申込受付中です。
市外の方や単発受講での参加も大歓迎!
ご興味のある方は是非、お申込みください。

▥開催日(全6回)
7/29(土)、8/5(土)、8/26(土)、9/9(土)、10/7(土)、10/28(土)
その他、モノづくりフェスタでの模擬出店や市内店舗見学もあります!

▥時間・場所 13:30~16:30 ハート・フル・たけふ大会議室

▥受講料
市内の方 全受講 2000円 単発 500円
市外の方 全受講 4000円 単発 800円

★セミナー詳細はこちら

★セミナー監修を務める、株式会社ジーアンドエス代表取締役社長の萩原扶未子先生についての記事が、
 7月13日の日経新聞に掲載されています。株式会社ジーアンドエスHP


▥問合せ・申込先 越前市産業政策課
TEL 0778-22-3047 / FAX 0778-22-5167 / MAIL syoukou@city.echizen.lg.jp
※申込フォームからもお申込みできます。→ https://pro.form-mailer.jp/fms/8593664898858

15日・16日に高校卒業予定者向け「越前市魅力紹介・求人企業説明会」を開催します。(平成29年7月14日)

説明会チラシ

今年度高校卒業予定で就職志望者の方及びその保護者の方、是非ご来場ください。
どの住所の方でも参加できます。(予約不要・参加費無料)
 ・7月15日(土)13:00~16:00
  福井新聞社風の森ホール(エルパ北隣) 福井市大和田二丁目801
 ・7月16日(日)13:00~16:00
  ホテルニューサンピア敦賀(アイススケート場併設) 敦賀市呉羽町1-2

詳しくは、このページを見てください。

武生商業高校1年生が職場見学に行きました!(平成29年7月10日)

職場見学

7月10日(月)に武生商業高校1年生が越前市の職場見学ツアーに行きました!
越前市は高校生の就職を応援しています。

女性のための創業支援セミナー 受講生募集中です!(平成29年7月7日)

セミナーチラシ表セミナーチラシ裏

7月29日(土曜日)から10月28日(土曜日)まで、全6回にわたり、越前ネクストクラフト実行委員会(事務局 越前市産業政策課)が主催する、「えちぜん女性のための創業支援セミナー」を開催します。
創業済みの方もこれからの方も、創業や経営に関する知識やノウハウを楽しく学べる内容となっています。
全6回の講座の他にも、越前モノづくりフェスタでの模擬出店や、市内女性創業者店舗への視察等も予定しています。
お気軽にご参加ください!
詳細はこちら(事前申込要 締切:7月18日火曜日)

問合せ・申込先 越前市産業政策課
TEL 0778-22-3047 / FAX 0778-22-5167 / MAIL syoukou@city.echizen.lg.jp
※申込フォームからもお申込みできます。→ https://pro.form-mailer.jp/fms/8593664898858

第9回越前和紙 七夕吹き流しコンテスト作品展(平成29年7月7日~)                                       

【日時】 

7月7日(金)~7月23日(日) 期間中無休

10:00~18:00 (23日は16:00まで)

【会場】越前市 いまだて芸術館

吹き流し

※芸術館・卯立の工芸館・紙の文化博物館 三館の共通入館料

 大人200円(150円)( )内は15名様以上の団体料金。 高校生以下は無料です! 

 越前和紙を使った、色とりどりの吹き流し。七夕の季節にふさわしい創作をお楽しみください!

 

越前市魅力紹介・求人企業説明会を開催します。(平成29年6月27日)

求人説明会事前説明会

福井市、敦賀市の会場で、来春高校を卒業する高校生、保護者向けに「越前市魅力紹介・求人企業説明会」を開催します。
・7月15日(土)福井新聞社風の森ホール(エルパ北隣)13:00~16:00
・7月16日(日)ホテル ニューサンピア敦賀(アイススケート場併設)13:00~16:00 

参加企業 アイシン・エィ・ダブリュ工業、アシックスアパレル工業、小野谷機工、キョーセー、倉茂電工、信越化学工業武生工場、ヒット工業、ふじや食品(50音順)8社
27日は、参加企業向け事前説明会を行いました。

越前市産業政策課は、高校生の就職機会の拡大を図り、越前市の魅力と越前市の企業を紹介する取組みを行っています。

女性のための創業支援セミナーがFMラジオ「たんなん夢レディオ」で放送されます。(平成29年6月26日)

rajio

今年度開催される「えちぜん女性のための創業支援セミナー」についてのラジオ放送が、本日から一週間放送されます。
セミナー監修の萩原扶未子先生が出演されています。是非チェックしてみてください。

※セミナー申込み詳細ページはコチラ

■放送日 6/26(月)~7/2(日)
 【平日】毎日3回放送(1回目)午前8時(2回目)午後1時(3回目)午後4時30分
 【土曜・日曜】1日2回放送(1回目)午前8時(2回目)午後5時30分
■番組名 越前市民ふれあい通信(たんなん夢レディオFM79.1メガヘルツ)
■内容  丹南地域密着のFMラジオ 放送時間は、15分間です。

サマー求人企業説明会 参加者募集中です!(平成29年6月19日)

サマー求人企業説明会が開催されます。企業との面談やハローワーク職員による就職相談ができます!
平成30年3月高等学校卒業予定者およびその保護者の皆様、ぜひご参加ください。

サマー求人H29
詳しくは、福井労働局のホームページをご覧ください。 こちら

ファッションブランドaxes femme_「IGA」放送!_NHK

6月20日(火曜日)18:10~19:00
NHK総合 ニュースザウルスふくいの「シリーズ・にっぽんまんなかブランド」コーナー(7~8分程度)

≪ショップaxesfemmeLABは、市役所のすぐ北側にあります。越前市府中一丁目12-18≫

「越前ものづくり塾」がスタートしました!(平成29年6月16日)

monojuku01

今年で4回目を迎える、製造業に携わる方向けのセミナー「越前ものづくり塾」。

今年度は、製造業者が、「オープンファクトリー」のノウハウ等を学ぶ場として、21人の塾生を迎えてスタートしました。
10月には、他地域とも連動して、自主的にイベントにも取り組んでいただく予定です。

えちぜん女性のための創業支援セミナー 受講生募集中です!(平成29年6月6日)

セミナーチラシ表セミナーチラシ裏

7月29日(土曜日)から10月28日(土曜日)まで、全6回にわたり、越前ネクストクラフト実行委員会(事務局 越前市産業政策課)が主催する、「えちぜん女性のための創業支援セミナー」を開催します。
創業済みの方もこれからの方も、創業や経営に関する知識やノウハウを楽しく学べる内容となっています。
全6回の講座の他にも、越前モノづくりフェスタでの模擬出店や、市内女性創業者店舗への視察等も予定しています。
創業に興味のある方は、是非お申込みください!
詳細はこちら(締切:7月18日火曜日)


問合せ・申込先 越前市産業政策課
TEL 22-3047 / FAX 22-5167 / MAIL syoukou@city.echizen.lg.jp
※申込フォームからもお申込みできます。→ https://pro.form-mailer.jp/fms/8593664898858

越前ネクストクラフト事業 説明会&モノづくりトークセッションを開催しました!!(平成29年6月1日)


5月31日(水曜日)に越前ネクストクラフト事業の説明会と、本事業の監修をして頂く講師の方を交え「」と題したトークセッションを開催しました!!
越前ものづくり塾のお申込みはこちら(締切:6月12日月曜日)
女性創業支援セミナーのお申込みはこちら(締切:7月18日火曜日)
越前市は、モノづくりに意欲的に取り組まれる方を応援しています。

「市之助一丁目」のオープンセレモニーの様子が福井テレビみんなのニュースで放映されます。(平成29年5月30日)

市之助一丁目01市之助一丁目02市之助一丁目03

5/28に行われた市之助一丁目のオープンセレモニーの様子が福井テレビみんなのニュースで放映されます!
是非ご覧ください。

5月31日(水曜日)17時53分~福井テレビ みんなのニュース

【5/31】越前ネクストクラフト事業 説明会&モノづくりトークセッションを開催します (平成29年5月23日)

 5月31日(水曜日)に越前ネクストクラフト事業の説明会と、モノづくりトークセッションを下記のとおり開催します!

 5月26日(金曜日)までに、メール、電話、FAXいずれかにて産業政策課までお申込みください。
 (氏名、会社名、人数をお伝えください)
 申込先:産業政策課 
      電話   0778-22-3047 / FAX  0778-22-5047 / メール syoukou@city.echizen.lg.jp

  • 日  時  平成29年5月31日(水曜日) 18:30~ (20時頃終了予定)
  • 会  場  ハート・フル・たけふ(アルプラザ武生4階) 多目的ホール

 内容
 1.モノづくりトークセッション 
  「ものづくりから見たまちづくり まちづくりから見たものづくり」
  (ゲストスピーカー)
   内田 裕規氏(㈱ヒュージ/デザイナー/ゲストスピーカー) ※越前市出身
   永田 宙郷氏(㈱イクス/プランナー/販路拡大支援事業 監修)
   渡辺 弘明氏(㈱プレーン/工業デザイナー/商品開発支援事業 監修) ※越前市出身

 2.事業説明(各事業の概要、申し込み方法、えちぜんモノづくりNETのご説明など)


  • 紫姫舞会(しきぶかい)第1回総会が開催されました。(平成29年5月23日)

     SHIKIBU2901SHIKIBU2902

    女性のための創業支援セミナー修了生を中心に結成された「紫姫舞会(しきぶかい)」の第1回総会が開催されました。
    女性の管理職登用の祝辞や、女性が女性らしく働く社会にとの祝辞もいただきました。
    越前市は、女性の創業を応援しています。
     

    折形にチャレンジ! 平成29年3・4・5日 

      

    折形折形2

     GWの間、越前和紙の里 紙の文化博物館では折形の体験をしていただけます!

    折形とは、写真のように贈り物を紙で折り包むそのやり方で、日本独自の礼法です。

    その端正な折り目の美しさは、必見です。5月4日(木)のみ、のこり5席、受付中です。

    古式ゆかしい和紙の世界を楽しんでみませんか?

     お問い合わせ  紙の文化博物館 電話0778-42-0016

    お待ちしております!

    神と紙の祭り    平成29年5月3・4・5日                                                       

           神と紙のまつり02紙の祭り01

      越前和紙の里でお祭りが催されます! 

    循環バスも運行します、ぜひご来場ください。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

    おもてなしの華 ~越前和紙を使った花のアレンジメント~開催中 平成29年4月19日

    展示様子01展示様子02

      越前和紙の里 紙の文化博物館では、越前和紙を使ったあざやかな花のテーブルコーディネートをしつらえ、皆さんをお迎えします。

    和紙で表現した春爛漫の空間をお楽しみください。

    日本和紙クラフト協会ILIAフラワーズ展示“おもてなしの華”は4月19日水曜日から28日金曜日まで。

       写真は、メンバーによる飾りつけの様子です。こぼれるような春のいろどり!

    紫姫舞会(しきぶかい)のユニフォームが完成 平成29年4月14日

    しきぶバッチしきぶかいジャケット

    女性のための創業支援セミナー修了生を中心に結成された「紫姫舞会(しきぶかい)」のユニフォームが完成です。
    イベントに出展するときに着用していくので、注目してください。

    紙の文化博物館週末イベント 講演会  平成29年4月13日

      4月15日(土曜日)紙の文化博物館にて、越前和紙の里として知られる五箇地区の貴重な建物や、文化を育んだ背景をご紹介する講演会が催されます。お話しは文化庁の建造物担当調査官として活躍された村田健一さん。午後1時半からです。みなさんお楽しみに! 

    写真は講師と大滝神社などを確認している様子です。

     建物調査

    越前和紙青年部会×工業デザイナー渡辺弘明氏のトークセッション

    8日(土曜日)、紙の文化博物館リニューアルオープンを飾るイベントとして、越前和紙青年部会と工業デザイナー渡辺弘明氏がトークセッションを行いました。昨年度、青年部会が渡辺氏監修のもと開発した新商品「わしのび 角帖(かくちょう)」について、各人の思いを活発に語りあいました。
    青年部メンバーから渡辺さんへの質問、今後どんな活動をしたいかなど、話題は尽きません。会場に来ていたベテラン職人から激励のことばなども飛びだし、熱気あふれるオープニングとなりました。

    青年部会のメンバー渡辺氏わしのび 角帖

    紙の博物館 リニューアルオープン!平成29年4月7日

    4月8日(土)の紙の文化博物館リニューアルオープンに先立ち、
    来賓・関係者を招いた記念式典がとり行われました。
    館内では、色とりどりの和紙を手にとった岡本保育園の子供たちの笑顔もはじけました。
    若手職人の作品も手に取っていただけます。

    岡本

    春のけぶるような雨が降りしきる中、新しい博物館のスタートです!

    紙博パンフ紙博パンフ2

    紙の文化博物館、ただいま開館準備中!! 平成29年4月6日

    紙の文化博物館がいよいよ8日(土曜日)リニューアルオープンです。
    職員は今日もその準備で右往左往…。
    ここでは、リニューアル内容をちょっとだけご披露します。
    「和紙体感コーナー」は、さまざまな種類の越前和紙を実際に触ったり、光に透かしたり、拡大鏡で見てみたり、ためし書きしたりできるコーナーです。
    記念に一枚持って帰っていただいてもOK!
    是非お立ち寄りください。
    紙博オープン

    ミツマタの花がもうすぐ満開です!平成29年4月5日

    和紙の里に春を告げる花、万葉集では「三枝」(さきくさ)と呼ばれ、春まっさきに咲くミツマタの花が、今ちょうど見頃です。ミツマタは言わずと知れた、紙の原料となる植物です。
    卯立の工芸館の前は、オレンジ色のポンポンのような花でいっぱい。そして、とってもいい香りが漂っています。
    8日(土)にリニューアルオープンする紙の文化博物館から、和紙の里通りを歩いてすぐの場所です。
    新しくなった博物館見学と一緒に、ミツマタのお花見なんていかがでしょう?
    ミツマタ1ミツマタ2

     

    「和紙の里ガイド」始動!平成29年4月4日 

    4月8日(土)の紙の文化博物館のリニューアルオープンに合わせ、6つの言語による越前和紙の里のご案内がはじまりました。
     スマートフォンでQRコードを読み込むと、博物館の展示内容や、和紙の里のご案内を日本語はもちろん、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、ポルトガル語で見る事ができます。
     外国からのお客様を和紙の里へご案内するには便利なツールです!!
     なかには貴重な動画・画像が見られるページもあります。和紙の里でぜひQRコードを探してみてください

    qrt1qrt2

    産業政策課トピックスバックナンバー

  • 関連ファイル

    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
    お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
    Adobe Readerのダウンロード

    ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

     

    より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

    情報配信元:産業環境部 産業政策課    産業政策課トップページへ戻る

    電話: 0778-22-3047 ファックス: 0778-22-5167
    受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
    メール: syoukou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)