文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

越前市産業人材育成支援事業

更新日 2017年10月10日 情報発信元:産業政策課

越前市産業人材育成支援事業 

中小企業、個人事業者、女性創業者の従業員等に対する人材育成を支援します。

交付対象者

従業員、役員、次の2又は3に該当する方に対して、下記の育成講座又は外部指導員研修を実施する次の企業など。
1 越前市内に住所を有する企業(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業に限る。)
2 越前市内に住所を有する個人事業者
3 次の女性創業者
・越前市内で創業した女性又は創業を予定している女性
・上記の女性3名以上で構成するグループ

なお、市税に滞納がある場合は、交付の対象となりません。

交付対象経費

人材育成機関が開催する講座 

  1. (公財)ふくい産業支援センター (福井県中小企業産業大学校)
  2. 福井県立大学ビジネススクール(短期ビジネス講座に限る)
  3. (独法)中小企業基盤整備機構
  4. 武生商工会議所及び越前市商工会
  5. (独法)国立高等専門学校機構 福井工業高等専門学校
  6. (独法)高齢・障害・求職者雇用支援機構 福井職業能力開発センター・生産性向上人材育成支援センター

ただし、受講料及び主催者指定のテキスト代が、1講座1人当たり1万5千円(消費税込み)以上のものが該当します。
なお、他の助成制度と併用可能です。この場合、その助成金額を差し引いた額が1万5千円以上あることが条件になります。

外部から指導員を招いた研修

外部指導員研修の補助事業者が支払うべき外部指導員招聘旅費及び指導費(外部指導員に謝礼として支払うときは、謝金)

指導員は、次に該当する方に限ります。
1 公的な機関に所属する者のほか、試験研究機関、教育訓練機関、民間団体又は先進企業等に所属し、研修内容に係る
分野の知識・技能に精通した者(当該研修に係る分野の知識 又は技能に精通していることが認められる者に限る。)
2 技能士1級技能検定、特級技能検定又は単一等級技能検定の合格者(当該研修に係る分野に関する合格者に限る。)
3 補助事業者が所属する組合等から熟練技能(当該研修に係る分野に該当する職種の技能に限る。)を保有している旨の
推薦を受けた者
4 指導員として市長が認めた者

補助金の額

補助金の交付対象経費(消費税抜き)の1/2以内を予算の範囲内で補助します(千円未満切捨て)。1企業等当たり年間10万円を上限とします。
例:受講料が消費税込2万円の場合 2万円÷1.08×1/2 =9,259.・・・
→補助金の額 9,000円(千円未満切捨て)
→自己資金 11,000円

申請手続き

市が指定する人材育成機関が開催する講座の受講を計画されている企業等は、受講の前に補助金等交付申請書を提出してください。

申請書等のダウンロード

申請書はこちらからダウンロードできます。
※越前市に金融機関の口座の登録をしていない場合や登録した内容(代表者や住所、金融機関の口座など)に変更がある場合 がある場合は、債権者登録(変更)申請も必要です。
※債権者登録(変更)申請書は、こちらからダウンロードできます。 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 産業政策課    産業政策課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3047 ファックス: 0778-22-5167
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: syoukou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)