越前市内で還付金詐欺が疑われる電話が頻発しています!

最終更新日 2020年9月9日

情報発信元 保険年金課

PAGE-ID:9406

 市役所の職員や郵便局員を名乗り、医療費や保険料、税金の還付(戻り)があると、金融機関情報(口座番号や銀行名、口座名義)を聞いてくるなどの不審電話情報が多く寄せられています。

電話は市役所の業務時間外(PM5:00以降)に頻発しています。

還付金等の支払いがある場合には、必ず文書で通知します。

また、市職員が金融機関やコンビニ等でATMの操作を指示したり、暗証番号をお聞きすることはありません。

※不審に感じたら、絶対に指示に従わず、いったん電話を切って、市役所または警察に相談してください。(業務時間外であれば、翌日にお問い合わせください。)

注!)詐欺電話の内容

市役所の〇〇ですが、もしくは 郵便局の〇〇ですが、 と名乗って、

・「後期高齢者の医療費のことで…。」(後期高齢者がいない世帯にも電話あり)

・「後期高齢者年金のことで…」(年金の種類に後期高齢者年金はありません。)

・「後期高齢者の保険料の還付があります。」

・「税金の戻りがあります。」

というように、「振り込む」という内容はいろいろですが、電話の特徴は、

市役所の業務時間外(PM5:00以降)にかけてくるもの で、

金融機関情報(銀行名・口座番号等)を聞き出そうとするものでした。

9/8のPM5:00以降に電話が頻発しているようです。

情報発信元

市民福祉部 保険年金課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)