文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

柔道整復師・鍼灸師で正しく受診しましょう(保険年金課トピックス)

更新日 2018年8月13日 情報発信元:保険年金課

柔道整復師・鍼灸師で正しく受診しましょう(保険年金課トピックス)平成30年8月13日

柔道整復師(整骨院・接骨院)・鍼灸師は医師ではないため、施術の行為が限定されているため、保険の適用範囲が決められています。保険証が使える場合と使えない場合があるので受診の際は注意しましょう。

  〇柔道整復師
  保険証が使えるときは外傷性の捻挫や打撲、医師の同意がある場合の骨折・脱臼等です。単なる疲労性や慢性の肩こり・筋肉疲労・内科的原因に伴うこりや痛みなどは保険証が使えません。
  また労災の場合も保険証は使えません。同一の負傷で同時期に医療機関でも受診している場合は重複となり、全額自己負担となりますので、ご注意ください。

  〇鍼灸師
 はり・きゅうで保険証が使えるときは「リウマチ」、「腰痛症」、「神経痛」、「五十肩」、「頚腕症候群」、「頸椎捻挫後遺症」の場合です。かかりつけの医師の同意書又は診断書が必要です。
 またマッサージについては、「関節硬縮」や「筋麻痺」の場合で、同じく同意書又は診断書が必要です。

 正しく受診することは、医療費の適正化につながります。皆様のご協力をお願いします。

国民健康保険高額療養費支給申請書を送付しました(保険年金課トピックス)平成30年8月1日

8月1日に国民健康保険高額療養費支給申請書を対象となっているご世帯(世帯主様)へ送付しました。
申請書・印鑑・保険証・振込先の通帳・対象となっている診療月の病院等の領収書を持参のうえ、
保険年金課(4番窓口)または今立総合支所 市民福祉課にて申請をしてください。
申請された月の翌月20日頃振込み予定です。
高額申請書

後発医薬品利用差額通知書をお送りしています。(保険年金課トピックス)平成30年8月1日

国民健康保険の方が、平成30年3月~4月に支払われた薬剤の自己負担相当額に関して、
同一成分のジェネリック医薬品に切り替えられた場合の自己負担軽減額についてのお知らせをお送りしています。
お送りいたしました通知の内容をご覧いただき、ぜひジェネリック医薬品への切替をお願いいたします。
詳しくは届きましたお知らせをご覧ください。
※ジェネリック医薬品とは、先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に同一成分(同一効能・効果)を持つ安価な後発医薬品のことです。

医療費通知1

医療費通知2

国民健康保険高齢受給者証の更新は8月1日です!(保険年金課トピックス)平成30年7月20日

平成30年8月1日から1年間使用する、国民健康保険高齢受給者証を普通郵便で発送しました。
高齢受給者証がお手元に届きましたら、内容のご確認をお願いいたします。

高齢受給者証

後期高齢者医療保険料の決定通知書をお送りしています(保険年金課トピックス)平成30年7月17日

平成30年度の後期高齢者医療保険料の決定通知書をお送りしています。
決定通知書は、ハガキ、封筒(納付書在中のハンコがあるものと無いもの)でお送りしています。

・年金特徴のハガキ
 ※年金から天引きされる方にお送りしています。
  特徴ハガキ
  
・普通徴収(納付書)の封筒
※納付書でお支払のある方にお送りしています。
※封筒(納付書在中)の中には、「平成30年度後期高齢者医療保険料額決定通知書」、「納付書」、「口座振替依頼書」、「お知らせ」が入っています。
納付書


・普通徴収(口座振替等)の封筒
※口座振替でお支払のある方、死亡等により保険料に変更がある方にお送りしています。
※封筒(納付書在中)の中には、「平成30年度後期高齢者医療保険料額決定通知書」」、「口座振替依頼書」、「お知らせ」が入っています。
納付書無し


後期高齢者医療被保険者証を発送しています(保険年金課トピックス)平成30年7月13日

福井県後期高齢者医療広域連合にて、平成30年8月1日から有効の後期高齢者医療被保険者証を送付しています。

新しい被保険者証の色は桃色です。

お手元にある、平成30年7月31日まで有効の被保険者証(緑色)は、8月になりましたらご自身で処分くださいますよう

よろしくお願いいたします。

後期被保険者証

国民健康保険高額療養費支給申請書を送付しました(保険年金課トピックス)平成30年6月28日

6月28日に国民健康保険高額療養費支給申請書を対象となっているご世帯(世帯主様)へ送付しました。
申請書・印鑑・保険証・振込先の通帳・対象となっている診療月の病院等の領収書を持参のうえ、
保険年金課(4番窓口)または今立総合支所 市民福祉課にて申請をしてください。
申請された月の翌月20日頃振込み予定です。


味真野公民館で出前講座を行いました(保険年金課トピックス)平成30年6月21日

味真野公民館で国民健康保険、後期高齢者医療保険について出前講座を行いました。
平成30年8月から変わる医療保険制度の内容等について詳しくお話しさせていただきました。
積極的なご質問もいただき、皆さんの医療保険に関する意識の高さを改めて実感する機会となりました。

味真野出前講座

帆山町で出前講座を行いました(保険年金課トピックス)平成30年6月11日

帆山町創作館で医療保険について出前講座を行いました。
帆山町日野美女子会ということで女性のみの会で和やかに進行しました。皆さんいずれも医療への関心が深く、熱心に聞いていただきました。

帆山町出前講座

医療費のお知らせはもう確認されましたか?(保険年金課トピックス)平成30年6月4日

29年11月から30年1月に受診した分の医療費のお知らせをお送りしましたが、もう確認されたでしょうか?
中身を見ていただくと、皆さんがどれだけ医療機関にかかり、どれくらいの医療費がかかったかを確認することが出来ます。
医療費は加入している皆さんの保険税や国などの支出金からまかなわれていますが、医療費が増加すると保険税の引き上げにつながってしまいます。
通知を確認していただき、適正な受診を心がけましょう。お知らせ裏面に書いてある「正しい保険診療の受け方」なども医療費増加の抑制になりますので、ぜひ参考にしてください。

医療費通知

国民健康保険高額療養費支給申請書を送付しました(保険年金課トピックス)平成30年5月30日

5月30日に国民健康保険高額療養費支給申請書を対象となっているご世帯(世帯主様)へ送付しました。
申請書・印鑑・保険証・振込先の通帳・対象となっている診療月の病院等の領収書を持参のうえ、
保険年金課(4番窓口)または今立総合支所 市民福祉課にて申請をしてください。
申請期間は、診療を受けた月の翌月の初日から2年間です。


「健診を受けよう」ポロシャツでPR活動(保険年金課トピックス)平成30年5月15日

5月7日より夏のエコスタイルということで、市役所でクールビズが始まりました。
保険年金課職員も「健診を受けよう」ポロシャツを着て、エコ活動と健診受診推進を進めていきます。
健診は生活習慣病を早期発見・早期治療するための大切な検査です。年に1度は受けましょう。 健診については、こちらをご確認ください。

ポロシャツ

長寿いきいきドックの助成申込は終了しました。(保険年金課トピックス)

平成30年度の長寿いきいきドックの助成申込は、定員に達したため受付を終了いたしました。
助成の申込は終了いたしましたが、引続きキャンセル待ちの受付をいたしております。
長寿いきいきドックのキャンセルが出た場合には、受付名簿順にご連絡をさせていただきます。
※キャンセルが出るまでに人間ドックの受診日が来てしまった方は、助成は受けられません。

また、国民健康保険の人間ドック助成は受付中です。

国民健康保険高額療養費支給申請書を送付しました(保険年金課トピックス)

平成30年5月7日に国民健康保険高額療養費支給申請書を対象となっているご世帯(世帯主様)へ送付しました。
申請書・印鑑・保険証・振込先の通帳・対象となっている診療月の病院等の領収書を持参のうえ、保険年金課(4番窓口)または
今立総合支所 市民福祉課にて申請をしてください。申請された月の翌月20日頃に振込み予定です。

国民健康保険の脱退のお手続きをお忘れなく(保険年金課トピックス)

就職して新しく社会保険に加入した場合には国民健康保険の脱退手続きが必要です。
手続きを忘れると保険税がかかったままになります。
手続きについてはこちらのページをご覧下さい。 
※郵送でも手続きができます。

人間ドック助成申込受付中です(保険年金課トピックス)

75歳以上の方の長寿いきいきドックの助成枠は残り5名となっています。お早目にお申込みください。
また国民健康保険の助成については、残り約220名となっていますが、毎年希望者が多く、早いうちに定員に達すると思いますので、こちらもお早目にお申し込みください。
助成金額は上限3万円となっております。病院に受診日を予約してからお申し込みください。

お申込みについては、こちらのページをご覧下さい。

平成30年度 交通災害共済の加入申込について!(保険年金課トピックス)

平成30年度の交通災害共済の加入期間は、平成30年4月1日から平成31年3月31日ですが、
途中加入することもできます。
途中加入の場合は、掛金納入の翌日から平成31年3月31日までの共済期間となります。

交通災害共済パンフレットおもて交通災害共済パンフレット説明

向新保町で出前講座を行いました!(保険年金課トピックス)平成30年4月10日

向新保町生活改善センターで、医療保険に関する出前講座を行いました。
平成30年4月からの制度変更、国民健康保険と後期高齢者医療の概要やそれに伴う疑問について、例を交えながらお話しさせていただきました。

向新保町出前講座

上太田町で出前講座を行いました!(保険年金課トピックス)平成30年4月5日

上太田町ふれあい会館で、医療保険に関する出前講座を行いました。
平成30年4月からの制度変更の説明や、こんな時どうすればいいの?などの質問についてお話をさせていただきました。

出前講座上太田町

還付金詐欺にご注意ください!(保険年金課トピックス) 平成30年3月9日

市の職員を装って「医療費を還付します」などと、不審な電話があったという情報が寄せられています。
市役所では、医療費等の還付金受取のため、金融機関等の自動預け払い機(ATM)の操作を求めることはありません。
不審な内容の電話の指示には従わないようご注意ください。


もし、不審な電話がかかってきた場合は、市役所(0778-22-3000)までお問い合わせいただくか、
越前警察署(0778-24-0110)や越前市消費者センター(0778-22-3773)まで連絡してください。

中央町で出前講座を行いました!(保険年金課トピックス) 平成30年2月21日

 出前講座4   出前講座3

中央町ふれあい会館で医療保険に関する出前講座を行いました。
とても和やかな雰囲気の中、国民健康保険と後期高齢者医療の違いや、
平成30年度からの制度改正の内容について、お話しさせていただきました。

第4回越前市国民健康保険運営協議会が開催されました。(平成30年2月15日)

   運営協議会1   運営協議会2

   2月15日(木)に平成29年度第4回目の越前市国保運営協議会が開催されました。
   大雪で道路状況が悪く、開催が危ぶまれましたが、時間通りに開催することができ、
   特定健康診査等実施計画(第3期)案やデータヘルス計画(第2期)案についてたくさんの意見をいただきました。

人間ドックの助成が残りわずかです!(平成29年12月20日)

後期高齢者医療制度の被保険者を対象とした「長寿いきいきドック」の助成の定員が増員となり、現在定員まで残り4名ほどとなっています。

また、越前市国民健康保険の被保険者を対象とした人間ドックの助成の枠も定員まで5名ほどとなっています。

 平成30年3月31日までの人間ドックが助成の対象です。先着順となっておりますので、まだ助成の申請をされていない方は早めの申請をお願いします。

→人間ドックの助成について詳細はこちら

越前市国民健康保険運営協議会が市長に国保税改定案を答申。(平成29年11月21日)

   市長に答申書を渡す  答申2

     福田修治国保運営協議会長と西藤浩一副会長が国民健康保険税の改定案について奈良市長に答申しました。(11月21日)
     越前市国民健康保険運営協議会では、市長からの諮問を受け国保税率の改定について審議してきましたが、
     赤字を解消し国保財政の安定を図るため、税率を改定するほか健康づくりや医療費削減の取組を強化するよう求めました。

越前市国民健康保険運営協議会へ諮問書を提出しました。(平成29年11月9日)

    諮問の様子     会議1     

       市の国保財政の安定化を図るため、国民健康保険税の改定について、市長より越前市国民健康保険運営協議会に
      諮問書が提出されました。
       平成30年度に迫った国保制度改正に向け、市民にとってより良い改定になるよう審議を行いました。

瓜生町で出前講座を行いました!(保険年金課トピックス)平成29年11月6日

出前講座1106

瓜生町の国高ふれあいセンターで出前講座を行いました。

平成30年度から国民健康保険の運営主体が都道府県ごとに変更になるけれども、申請書類の受付などは今まで通り市役所で行えるといった、

最近の制度変更に伴う疑問についての話題なども交えながら、医療保険について講義を行いました。

第2回国民健康保険運営協議会が開催されました。平成29年10月5日

      会議の様子2    会議の様子

      10月5日に今年度第2回目の国保運営協議会が開催されました。                                                                       
      平成28年度の国民健康保険特別会計の決算状況や第3期特定健康診査等実施計画の素案についての説明等を行い、                                                   委員の皆さんから意見をいただきました。

              

国民健康保険被保険者証の更新は10月1日です!(保険年金課トピックス)平成29年9月12日

保険証

平成29年10月1日から1年間使用する、国民健康保険被保険者証を簡易書留で発送しました。
発送件数が多いため、お手元に届くまで1週間ほどかかる場合があります。
保険証がお手元に届きましたら、内容のご確認をお願いいたします。

西庄境町と余川町で出前講座を行いました!(保険年金課トピックス)平成29年8月19日、20日

出前講座西庄境町出前講座余川町

 8月19日と20日に西庄境町と余川町で医療保険に関する出前講座を行いました。

 いろんな意見が飛び交い、とても充実した時間となりました。

本町と錦町で出前講座を行いました!(保険年金課トピックス)平成29年8月8日、9日

出前講座1出前講座2

8月8日、9日に本町と錦町に医療保険に関する出前講座に伺いました。

質問も多くみなさん真剣に聞いてくださり、医療保険への関心が高まっていることを改めて感じる良い機会となりました!

行松会館にて出前講座を行いました 平成29年5月

出前講座

行松会館にて医療保険制度についての出前講座を行いました。
松森町いきいきサロンのみなさんと一緒に医療保険制度の現状についてお話ししました。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 保険年金課    保険年金課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3002 ファックス: 0778-22-3397
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: hokennenkin_ka@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)