文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

やむを得ない理由で住民票の住所以外のところ(居所)に住んでいる人は居所登録を

更新日 2016年2月18日 情報発信元:市民課

マイナンバー通知カードを居所に送付するには居所登録の申請が必要です

 マイナンバー制度の開始に伴い、今年10月からマイナンバーをお知らせする「通知カード」住民票の住所に送付されます。
 通知カードには、あなたのマイナンバーが記載されており、年金や保険などの行政の手続きはもちろんのこと、勤務先の源泉徴収や社会保険、厚生年金などの手続きにも必要となる重要なものです。
 やむを得ない理由で住民票の住所とちがうところ(居所)にお住いの人で、居所に通知カードの送付を希望する人は、居所登録の申請が必要です。

対象者

1.DV、ストーカー行為、児童虐待等の被害者で、住所地以外の居所に住んでいる人
2.10月5日以降、長期間(11月末頃まで)にわたり医療機関・施設等に入院・入所することが見込まれ、かつ入院・入所期間中は住所地に誰も住んでいない人
3.東日本大震災による被災者で、住所地以外の居所に避難している人

申請できる人

 本人またはその代理人。ただし、15歳未満の人又は成年後見人は法定代理人

申請方法

 「居所情報登録申請書」に下記の必要書類を添えて、窓口に提出または郵送してください。
 ※居所情報登録申請書はこちら
 ※委任状様式はこちら

必要書類 

1.登録対象者の本人確認書類(郵送の場合はコピー)
 ・運転免許証、住基カード、旅券、在留カード、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳などのうち1点
 ・上記のものがない場合は、健康保険証、年金手帳、児童扶養手当証書など官公署から発行、発給された書類2点。

2.居所に居住することを証する書類
 医療機関・施設等が発行する入院・入所証明書、賃貸借契約書、公共料金の領収書、その他居所に居住していることが確認できるもの。

3.代理人申請の場合は上記1、2に加え、本人からの委任状及び代理人の本人確認書類(1と同じ。郵送の場合はコピー)

申請期間

 8月24日(月)~9月30日(水) 必着

申請先 

 住民票がある市町村

※詳細は住民票のある市町の「通知カード担当課」にお問い合わせください。
越前市の場合は、市民課 TEL22-3001

【周知用リーフレット】

 居所登録案内リーフレット   番号制度概要リーフレット

【総務省の居所情報登録に関するホームページ】

  総務省の居所情報登録に関するホームページはこちら

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 市民課    市民課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3001 ファックス: 0778-24-5139
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: simin@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)