文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

届出、申請時の本人確認について

更新日 2017年5月25日 情報発信元:市民課

「本人なりすまし」による不正請求等の防止のため、住所などの異動届出や戸籍届出、各種証明書交付申請の際には、身分証明書をお持ちください。

近年、「本人が知らない間に住所が変わっていた」とか「自分で覚えがないのに住民票や戸籍などの証明書がとられていた」という事件が全国で起こっています。
そこで法律が改正され、各種届出や証明書請求の際には、本人確認ができる書類を提示していただくことになりました。窓口にお越しの際は、必ず身分証明書をお持ちください。 

【対象となる手続き】

届 出

  • 〈戸籍届出〉     婚姻届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、認知届など
  • 〈住所異動届出〉  転入届、転出届、転居届、世帯変更届など

証明書の請求

  • 戸籍謄抄本、住民票、戸籍の附票、印鑑登録証明書、身分証明書、資産証明書、所得証明書、納税証明書など

     

【本人確認のための身分証明書】

1つで確認できるもの(官公署が発行した顔写真付きのもの)

  • 運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード(写真付き)、身体障害者手帳など

複数必要となるもの

  • 健康保険証、年金手帳、介護保険証、住民基本台帳カード(写真なし)、学生証(写真付き)、会社等の身分証(写真付き)など
  • 身分証明書などをお持ちでない方については、口頭での質問や、文書で通知などをさせていただくことがあります。
  • 郵便による請求の場合も、同じく本人確認を行います。上記の本人確認書類の写しを同封してください。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 市民課    市民課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3001 ファックス: 0778-24-5139
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: simin@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)