あいプラン21(第7期越前市高齢者福祉保健計画・介護保険事業計画)案を市長へ提言しました(長寿福祉課トピックス)

最終更新日 2018年12月5日

情報発信元 長寿福祉課

PAGE-ID:7762

あいプラン21(第7期越前市高齢者福祉保健計画・介護保険事業計画)案を市長へ提言しました(長寿福祉課トピックス)

2月7日(水曜日)に越前市介護保険運営協議会の伊藤会長と井上副会長が、あいプラン21(第7期越前市高齢者福祉保健計画・介護保険事業計画)案を市長へ提言しました。
本市では、いち早く介護予防事業に取り組み、地域においては、高齢者の通いの場である「つどい」の拡大や支え合い・助け合い活動を推進し、高齢者が社会参加できる機会を広げてまいりました。その結果、元気な高齢者が増え、要介護認定率が低下(平成29年10月現在16.45%)しています。

提言1
提言2

国高地区自治振興会の主催により認知症徘徊模擬訓練を実施しました(平成29年11月26日)

11月26日(日曜日)に国高地区自治振興会の主催により、越前市横市町のショッピングセンター武生楽市の店内や駐車場にて認知症徘徊模擬訓練を実施しました。

訓練では、各参加者が認知症徘徊高齢者役、サポーター役等の役割を担い、多くの買い物客の方にも御協力いただき、認知症と思われる方を見つけた際の声掛けや誘導等について、実際に体験していただきました。 

認知症になっても安心して暮らしていけるよう、認知症の理解と見守りの大切さを啓発し、日常的に声かけ見守りを行う意識を高めるとともに、認知症になっても支えていける地域づくりを目指していきます。

国高
国高2
国高3

越前市第4回介護保険運営協議会が開催されました(平成29年11月24日)

11月24日に越前市第4回介護保険運営協議会を開催しました。

来年度からの3カ年計画である第7期越前市高齢者福祉保健計画・介護保険事業計画がより越前市らしいものになるように、有意義な意見を数多くいただきました。

第4回介護運協

住民による住民のための生活支援サポートを行う「サポートしらやま」が立ち上がりました(平成29年11月2日)

白山地区に住む一人暮らし高齢者・高齢者のみ世帯の方・要支援の方などで、ごみ出しや雪のけなどちょっとしたお困りごとがある場合に、

白山地区で支援員となった方がお困りごとをサポートします! 11月2日よりスタートしています。

 

会員募集

10月号広報にも「サポートしらやま」が紹介されています。

広報10

この他にも越前市での支え合い助け合いの特集もされているので、お時間のある時にぜひ読んでみてください。広報10月号を読む

今年は、東地区の町内毎に認知症徘徊模擬訓練を行いました。(平成29年11月5日)

東地区では、一昨年から毎年行ってきた認知症徘徊模擬訓練ですが、今年は町内毎に防災訓練に合わせて行いました。

各町内多くの方が参加し、認知症になっても安心して暮らせるようなまちを目指して取組みました。

幸町
国府1
国府3

家族介護者交流事業を開催します。(平成29年11月2日)

おうちで介護をされていたり、介護について悩んでいたりする人のために家族介護者交流事業が開かれます。

介護者同士で悩み交換やリラクゼーション等ありますので、気軽ご参加ください!!

過去の長寿福祉課トピックスは、こちらから見れます

 

情報発信元

市民福祉部 長寿福祉課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)