文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

認知症サポーター養成講座

更新日 2017年4月6日 情報発信元:長寿福祉課

まず、認知症の正しい理解のために

サポーター養成講座の開催

オレンジリング 
オレンジリング
 

認知症について正しく理解し、認知症の方と家族への“応援者”になる講座です。講座終了後は「認知症サポーター」となり、オレンジリング がその証となります。厚生労働省は全国で認知症サポーター100万人を目指しています。越前市でも、平成27年3月末時点で6,703人 の方がサポーターとなられました。
 

越前市では、「オレンジメイト劇団」を結成し、寸劇を用いた「認知症サポーター養成講座」も実施しています。
寸劇で認知症を学ぶことは、分かりやすく好評です。

   養成講座   養成講座2
 
あなたの地域や職場でもサポーター養成講座を開催できます(少人数でもかまいません)長寿福祉課までご連絡下さい。

事業所の方はこちら→出前講座ちらし(職場用)(ワード形式:599KB)
 

 。

関連ファイル

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 長寿福祉課    長寿福祉課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3784 ファックス: 0778-22-3257
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: tyoujyu@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)