福祉電話貸与(電話債券貸与)

最終更新日 2013年7月9日

情報発信元 長寿福祉課

PAGE-ID:759

福祉電話貸与事業

内容

地域社会との交流があまりない高齢者に、電話債権をお貸しすることにより、電話を設置していただき孤独感の解消や、地域の人たちと協力して安否の確認などを行います。  

利用できる人  

市内に住むおおむね65歳以上で、在宅のひとり暮らし高齢者で、次のいずれにも該当する人

  1. 近隣に親族などが住んでいない
  2. 住民税が課税されていない世帯
  3. 定期的に安否の確認を行う必要がある  

利用金額

  • 電話の取り付け及び撤去工事費用は市が負担します。
  • 電話機と電話の基本料及び通話料は本人負担です 。

利用の方法

申請できる人

本人または家族
 

申請に必要なもの

申請書と印鑑
申請書に担当地区の民生委員の証明が必要です。 
 

情報発信元

市民福祉部 長寿福祉課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)