文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

かかった費用の1割または2割が自己負担です

更新日 2015年7月15日 情報発信元:長寿福祉課

介護保険のサービスを利用したときには、かかった費用の1割または2割が自己負担となります。

 要介護度別に支給限度額が設定されています  

介護保険で在宅のサービスを利用するときは、この限度額内でサービスを自由に組み合わせて利用します。限度額を超えたサービスの利用分は全額自己負担となります。 

介護度別の限度額
  支給限度額(月額) 利用者自己負担額
(1割負担の場合)
利用者自己負担額
(2割負担の場合)
要支援1 50,030円 5,003 円 10,006 円
要支援2 104,730円 10,473円 20,946 円
要介護1 166,920円 16,692円 33,384 円
要介護2 196,160円 19,616円 39,232 円
要介護3 269,310円 26,931円 53,862 円
要介護4 308,060円 30,806円 61,612 円
要介護5 360,650円 36,065円 72,130 円
負担割合について

自己負担が高額になったとき

居住費と食費に負担限度額が設定されます

施設に入所したとき及びショートステイを利用したときには1割の自己負担以外に居住費と食費も自己負担します。しかし、所得の低い人には助成制度があります。
詳細は「低所得の方のために」をご確認ください。

   

介護給付費のお知らせ(ハガキ)について

介護保険のサービスを利用されている方に「介護給付費のお知らせ」をお送りしています。このお知らせは、介護サービス事業者からの請求に基づき、あなたのサービス利用状況をお知らせする大切な通知です。 →詳しくはこちらをご覧ください。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 長寿福祉課介護保険グループ    介護保険グループトップページへ戻る

電話: 0778-22-3715 ファックス: 0778-22-3257
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: tyoujyu@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)