文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

平成27年3月31日で越前市特定疾患特別見舞金制度を終了しました

更新日 2015年4月30日 情報発信元:健康増進課

 

平成27年3月31日で越前市特定疾患特別見舞金制度を終了しました

 越前市では、特定疾患治療研究事業の対象となる難病の方(福井県知事が交付する特定疾患医療受給者証、特定疾患重症患者医療受給者証をお持ちの方)に、越前市特定疾患特別見舞金(通院患者30,000円、入院患者50,000円)を支給しておりましたが、平成27年3月31日をもちまして見舞金の支給を終了させていただきました。

*障害者総合支援法の成立により、障害福祉サービスが充実されました。

  難病患者さんが障害者手帳をもっていなくても、障害福祉サービスを受けることが可能となりました。また、対象疾患数が拡大されました。

    平成25年4月1日~  対象疾患130

    平成27年1月1日~  対象疾患130→151へ拡大

   ■詳しい内容はコチラからご覧ください→難病患者の方への障害福祉サービス

   ■障害者総合支援法の対象疾患(難病等)について→ 厚生労働省HP

*難病医療法の成立により、対象疾患が拡大されました。

   平成26年12月31日まで 56疾患

   平成27年1月1日~新たな医療費助成制度…指定難病110疾病(平成27年7月1日~300疾病に拡大予定)

   ■難病の新たな医療費助成制度における対象疾患および申請方法等について→福井県HP

   ■難病医療費助成制度の改正について→福井県HP

 このような難病の方を取り巻く状況の大きな変化を踏まえ、今後の障害者の福祉施策の方向性につきまして、越前市は、見舞金支給に替えて、難病に対する市民理解の促進や心身の状態に応じた適切な支援の更なる充実を図ることにいたしました。

 今後とも、越前市では福祉施策の充実に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 健康増進課    健康増進課トップページへ戻る

電話: 0778-24-2221 ファックス: 0778-24-5885
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kenkou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)