文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

乳児のボツリヌス症

更新日 2017年6月22日 情報発信元:健康増進課

乳児がハチミツを摂取したことによるボツリヌス症で死亡した例があります

ハチミツを与えるのは、1歳を過ぎてから!!!

1 1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあります。

  ハチミツは、1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い食品です。

2 ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。

  1歳未満の赤ちゃんにハチミツやハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。

詳しくはこちらをご覧ください ⇒⇒⇒ www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161461.html   厚生労働省のページです。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 健康増進課    健康増進課トップページへ戻る

電話: 0778-24-2221 ファックス: 0778-24-5885
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kenkou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)