文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

命にかかわるほどの暑さが続いています! 熱中症に注意しましょう

更新日 2018年8月3日 情報発信元:健康増進課

命にかかわるほどの暑さが続いています! 熱中症に注意しましょう

今年は、猛暑日が続いており、気象庁によると今後も気温の高い日が続くと予想されています。
特に高齢者や子どもは、熱中症になりやすいため、周りの人が体調や水分摂取ができているかこまめに気をかけ、 予防することが大切です。 
重症になり、救急搬送される件数が増加しています。
熱中症情報(消防庁)

熱中症とは

「熱中症」は、高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体内に熱がこもった状態のことを指します。
特に高齢者や小児は熱中症になりやすく注意が必要です。
また、高温環境下での労働、運動時も危険です。
屋外だけでなく室内でなにもしていないときでも発症することがあり、場合によっては死に至る危険もありますが、適切に予防することで防ぐこともできます

熱中症の症状

  • めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、気分が悪い
  • 頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、いつもと様子が違う

重症になると

  • 返事がおかしい、意識消失、けいれん、からだが熱い

熱中症に注意しましょう(福井県)

熱中症について(PDF形式 770キロバイト)

熱中症を防ぐために

  • こまめに水分を補給する
  • エアコンや扇風機などを適切に使用して部屋を涼しく保つ
  • 外出時には日傘や帽子を利用する

nt5.0

予防法などについては、環境省の熱中症予防情報サイトをご覧ください

熱中症の応急処置について

熱中症の応急処置については下記をご覧ください

熱中症の対処方法

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 健康増進課    健康増進課トップページへ戻る

電話: 0778-24-2221 ファックス: 0778-24-5885
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kenkou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)