子育て世代包括支援センターが設置されました

最終更新日 2018年12月7日

情報発信元 健康増進課

PAGE-ID:6521

越前市福祉健康センター(ハート・フルたけふ)4階の『子ども・子育て総合相談窓口」に併設して、『子育て世代包括支援センター』が設置されました。
市健康増進課にも隣接しています。

『子育て世代包括支援センター』 では、妊娠期から子育て期まで相談を総合的に受け付けます。
相談受付は、母子保健相談支援員 (保健師)や健康増進課の保健師が行います。

内容

妊娠期から子育て期まで、親子と継続した相談関係を築き、支援を行います。

妊娠届を健康増進課で受理しています。この時に、心配事等、ご相談ください。
また、妊娠届出時に、簡単なアンケートに回答していただいています。
アンケート内容により、妊娠の経過等の確認のため、後日、 母子保健相談支援員(保健師)が電話確認します。

産前・産後サポート事業
・マタニティ教室や両親学級での参加者間交流や相談支援を行ないます。

妊娠期の教室について こちらをご覧ください。

・孤立感解消のための産後うつチェックに基づいた相談支援を行ないます。
赤ちゃん訪問において、産婦に「産後うつチェック」をしていただいています。
「産後うつチェック」内容より、後日、保健師が電話にて、その後の状況を確認し対応します。

産後ケア事業(ショートステイ:宿泊型、デイ:通い)
・産後のママと赤ちゃんの健康のために、助産所や医療機関(産科)で宿泊(ショートステイ)あるいは通い(デイ)、心身を休めながら育児の相談や授乳指導などを受けられるサービスです。

「産後ケア事業」について こちらをご覧ください。

初産、経産等、全ての家庭に助産師・保健師が赤ちゃん訪問を行ないます。
・産後の状態や赤ちゃんの成長等の相談に応じ、必要な祭は、他の専門機関との連携やサービスの紹介を行う等の支援をします。

相談等の電話

電話:0778-24-2221 (健康増進課)

情報発信元

市民福祉部 健康増進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)