越前市いのち支える自殺対策計画~誰も自殺に追い込まれることのない越前市を目指して~

最終更新日 2020年2月20日

情報発信元 健康増進課

PAGE-ID:8854

計画の趣旨

 自殺対策基本法は、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現を目指して自殺対策をさらに推進するため、施行から10年目の節目にあたる平成28年に改正されました。自殺対策が「生きることの包括的な支援」として実施されるべきことを基本理念に明記するとともに、自殺対策に関する必要な支援を受けることのできるようすべての自治体で「自殺対策計画」を策定することとされました。
 越前市自殺対策計画では、自殺対策に係る現状と課題を明らかにする中で、市民、各関係機関、団体等が連携し、「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現」を目指し、市民一人ひとりの「こころ」と「いのち」を守り健やかで幸せに暮らせるまちづくりを目指します。

計画の期間

2019年度から2023年度

基本目標

年間自殺者数「0」を目標とし計画を推進します。ただし、本計画最終年の2023年(令和5年)の目標値は以下のとおりと定め、限りなく「0」に近づけます。

 

基準値

2015年(平成27年)

目標値

2023年(令和5年)

年間自殺者数

12人

9人以下

自殺死亡率

(人口10万人対)

14.3

11.0以下

基本施策

1 自殺対策を支える人材の育成

2 地域におけるネットワークの強化

3 市民への啓発と周知

4 生きることの促進要因への支援

5 子ども・若者のSOSの出し方に関する教育

重点施策

1 高齢者への自殺対策の推進

2 生活困窮者への支援の強化

3 勤務・経営に関わる自殺対策の推進

 越前市いのち支える自殺対策計画書

自殺対策計画概要版(PDF形式 194キロバイト)

自殺対策計画(PDF形式 2,313キロバイト)

 

 

 

 

情報発信元

市民福祉部 健康増進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)