新型コロナウイルス感染症について

最終更新日 2022年9月26日

情報発信元 健康増進課

PAGE-ID:9001

【最新】新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

詳しくは下記の福井県のチラシをご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(届出対象の方)

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(届出対象外の方)

【更新】新型コロナウイルス感染症予防について

季節性インフルエンザと同様に「咳エチケット」・「手洗い」等、基本的な予防対策を行うことが重要です。マスクの着用や外出後のこまめな手洗い等、日頃の感染症予防を心がけましょう。

 

新型コロナウイルスに備えましょう(丹南健康福祉センター)

 

手洗い・咳エチケット(厚生労働省)

 

(2022年9月版)新型コロナウイルス感染症の”いま”に関する知識

新型コロナウイルス感染症とは

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染しても軽症であったり、治る例もありますが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。
特に高齢者や基礎疾患のある人は重症化しやすい可能性があります。

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染します。空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。

飛沫感染

感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染

感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

日常生活で気をつけること

まずは、一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。

(1)手洗い
石鹸による手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などをおこないましょう。
外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに手を洗いましょう。

(2)咳エチケット
咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際は、マスクやティシュ・ハンカチ、袖、肘の内側等を使って、口や鼻をおさえることです。
咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、すぐに手を洗ってください。

(3)普段の健康管理
普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

(4)適度な換気
定期的に部屋の換気をしましょう。

(5)密を避けましょう
人混みを避け、近くにいる人から距離をおきましょう。
持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。


1 換気の悪い密閉空間
2 多数が集まる密集場所
3 間近で会話や発声をする密接場面
この3つの条件が同時に重なるような場を避けてください。

外国人向けチラシについては、こちらをごらんください。

関連リンク

内閣官房の新型コロナウイルス感染症に関するホームページ

厚生労働省ホームページ

福井県ホームページ

福井県感染症情報

国立感染症研究所 IDSC感染症疫学センター

情報発信元

市民福祉部 健康増進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)