文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

ポリオ予防接種について

更新日 2016年4月12日 情報発信元:健康増進課

不活化ポリオワクチン導入について

平成24年9月1日から、生ポリオワクチンにかわり、不活化ポリオワクチンが導入されました。

接種方法が変わります。

   生ポリオワクチンは経口接種(口から飲む)でしたが、不活化ポリオワクチンは皮下接種 (皮下に注射)です。

集団接種ではなく、医療機関での個別接種です(無料)。

   越前市指定医療機関にて接種できます。 

   不活化ポリオの予診票  母子健康手帳 を持って、医療機関で接種してください。(必ず予約をしてください。)
   ※対象者の方々には、 平成24年8月27日に、不活化ポリオ予防接種の予診票と説明書を送付しています。

4回(初回3回、追加1回)の接種が必要です。  
※ただし、生ポリオワクチンの接種済み回数により、接種必要回数が異なります。
 

接種対象者

接種対象者は、今までと同じ、生後3カ月から7歳半未満の子どもが対象です。

ただし、平成24年8月2日以後生まれのお子さんは、原則、四種混合ワクチンの対象者となっています。

 

 どうすればいいの?ポリオワクチン

  スケジュール 

お子さんの母子健康手帳の予防接種履歴を確認してください。

ポリオを1回も接種していない 不活化ポリオワクチンを4回接種(初回接種3回+追加接種1回)
生ポリオワクチンを1回接種済 不活化ポリオワクチンを3回接種(初回接種2回+追加接種1回)
生ポリオワクチンを2回接種済 不活化ポリオワクチンを接種する必要はありません。

海外や任意接種(自費)で
不活化ポリオを何回か接種している

健康増進課にお問い合わせください。

接種回数と接種間隔について

生ポリオワクチンを1回も接種していない人

全部で4回(初回3回・追加1回)接種します
1回目 2回目   3回目   追加(4回目)
20日以上あける 20日以上あける 1年から1年半あける


生ポリオワクチンを1回接種している人

全部で3回(初回2回・追加1回)接種します
生ポリオワクチン
1回
(初回1回目とみなす)
2回目   3回目   追加(4回目)
20日以上あける 1年から1年半あける

 不活化ポリオ予防接種の予診票について

 平成24年8月27日に、対象者の方々(生ポリオワクチンを2回完了していない生後3か月から7歳半までのお子さん)に、不活化ポリオ予防接種の予診票を送付しています。
 ただし、8月には初回接種3回分の予診票のみ送付しています(生ポリオを1回接種済の方は、初回接種2回分)。
追加接種の予診票は、平成24年11月15日に送付いたしました。
※ 出生時にお渡ししている生ポリオの予診票『ポリオ投与予診票1回目』および『ポリオ投与予診票2回目』は、使えませんので、廃棄してください。

海外等で不活化ポリオ予防接種を接種している方は、健康増進課にご相談ください。

ポリオについて

ポリオ(急性灰白髄炎)とは、乳幼児がかかることの多い感染症で、腸管に入ったウイルスが脊髄の一部に入り込み、
主に手や足に麻痺があらわれ、その麻痺が一生残ってしまうことがあります。残念ながら、現在のところ、特効薬などの確実な治療法はありません。

ポリオとポリオワクチンの基礎知識(平成28年2月1日更新)→www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/polio/qa.html (厚生労働省ホームページ)

厚生労働省ホームページ→www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/polio/

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 健康増進課    健康増進課トップページへ戻る

電話: 0778-24-2221 ファックス: 0778-24-5885
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kenkou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)