蚊に気を付けよう

最終更新日 2018年5月1日

情報発信元 健康増進課

PAGE-ID:7033

蚊に気を付けよう

気温が上がり蚊の活動が活発になる時期です。
特にヒトスジシマ蚊はデング熱やジカ熱などの感染症を媒介します。
やぶなどの蚊がいそうなところに行くときは、以下のことに気を付けましょう。

  • 虫よけ剤を使用する
  • 長袖、長ズボン等を着用し、肌の露出をなるべく避ける

妊婦がジカ熱に感染すると、小頭症などの先天性の障害をもった子供が生まれることがあり注意が必要です。
また、なるべく蚊を発生させないようにするために定期的に水たまりを除去しましょう。

  • 植木鉢の皿
  • 雨除けのブルーシートや古タイヤにたまった水たまり
  • 雨ざらしの用具
  • 屋外に放置された空きびん・缶・ペットボトル

蚊媒介感染症(厚生労働省)

情報発信元

市民福祉部 健康増進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)