12歳以上のワクチンの接種

最終更新日 2022年10月25日

情報発信元 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

PAGE-ID:10432

オミクロン株対応ワクチンを接種しています!

 国は今冬、新型コロナが1日 45 万人、インフルエンザが1日 30万人規模で同時に流行し、ピーク時には1日 75 万人の患者が生じる可能性を想定しています。

 越前市でも夏の感染拡大時には発熱外来がひっ迫し、検査や診察が難しい状況が続きました。同時流行すれば夏以上に医療機関の受診が難しくなることが想定されます。

 感染が落ち着いている今のうちに、感染予防、重症化予防のためにワクチン接種を受けてください! 

3~4回目(追加接種)の方

1~2回目(初回接種)の方

接種場所

国・県からのお知らせ

【国:厚生労働省ホームページ 外部サイトへリンク】

「新型コロナワクチンについて」  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

「新型コロナワクチンQ&A」  https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/

【県:県ホームページ 外部サイトへリンク】

「新型コロナワクチン接種について」  https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/corona/corona_vaccine.html

「県営集団接種会場」  https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/corona/corona_pref_vaccinations2.html#gaiyou

 

3~4回目(追加接種)の方

オミクロン株対応ワクチン接種対象者

 初回接種(1・2回目接種)が終了している12歳以上の方 : 3~5回目接種の方

 ※現在、、初回接種はオミクロン株対応ワクチンの使用は承認されておりませんので、初回接種の方は従来ワクチンでの接種となります。

オミクロン株対応ワクチンでの追加接種は1回に限られます

オミクロン株対応ワクチンの説明書

 接種前にこちらをお読みください!!

 【ファイザー社ワクチン】

 P_221021_新型コロナワクチン追加(オミクロン株対応2価ワクチン)接種についての説明書(ファイザー)_BA1+BA4-5_接種間隔短縮(PDF形式 822キロバイト)

   詳しくは → 「厚生労働省 ホームページ:ファイザー社オミクロン株対応2価ワクチンについて」     

 【モデルナ社ワクチン】 

 M_220915_新型コロナワクチン追加(オミクロン株対応2価ワクチン)接種についての説明書(モデルナ)BA.1(PDF形式 868キロバイト)

   詳しくは → 「厚生労働省 ホームページ: モデルナ社オミクロン株対応2価ワクチンについて」

【12歳~17歳】

P_221021_12~15歳の保護者用説明書(ファイザー社のオミクロン対応2価ワクチン)_BA1+BA4-5(PDF形式 1,219キロバイト)

 

接種期間・回数

 令和5年3月31日までに  1回

接種に使う接種券(付き予診票)について

※未接種の追加(59歳以下は3回目・60歳以上は4回目)接種券(付き予診票)がある方はそちらを利用して接種できます。未接種分がない方は、最後の接種から3カ月後に新たな接種券を送付します。

【60歳以上の方】

・3回目接種が未接種の方: 3回目接種の接種券(付き予診票)にて接種してください。

・4回目接種が未接種の方: 4回目接種の接種券(付き予診票)にて接種してください。

・4回目接種済の方:4回目接種から3カ月後に5回目の接種券(付き予診票)を送付します。

【12歳~59歳の方】

<基礎疾患等、医療従事者等、高齢者施設等の従事者として4回目の接種券交付をうけた方>  

・4回目接種が未接種の方: 4回目接種の接種券(付き予診票)にて接種してください。

・4回目接種済の方: 4回目接種から3 カ月後に5回目の接種券(付き予診票)を送付します。  

<上記以外の方>

・3回目の接種が未接種の方: 3回目接種の接種券(付き予診票)にて接種してください。

・3回目接種済の方:3回目接種から3カ月後に4回目の接種券(付き予診票)を送付します。

ワクチンの種類

オミクロン株対応ワクチン 

    ファイザー社  :  12歳以上の方(12~17歳の追加接種はファイザーのみです)

    モデルナ社 :   18歳以上の方

接種時の持ち物

1  接種券付き予診票 (必ず記入してお持ちください。)

 注意!12~15歳の方は予診票の署名欄に保護者の署名が必要です。  

2  同封の接種済証

 ・接種を記録したものとなりますので、国内旅行等にはこちらをお使いください

3  身分証明書(保険証、運転免許証など)

※肩を出しやすい服装でお越しください。

※ 接種日に15歳以下の方は「母子健康手帳」をお持ちいただき、保護者同伴でお越しください

 

1~2回目(初回接種)の方

ワクチンの種類

 従来株のワクチン

接種時に接種できるワクチンで速やかに接種してください。

※オミクロン株対応ワクチンを使用しての1~2回目接種は、国で承認されてないため使えません。

接種時の持ち物

1  接種券(シール式)

2 予診票(必ず記入してお持ちください。)

 注意!12~15歳の方は予診票の署名欄に保護者の署名が必要です。  

3 接種済証

 ・接種を記録したものとなりますので、国内旅行等にはこちらをお使いください

4  身分証明書(保険証、運転免許証など)

※肩を出しやすい服装でお越しください。

※ 接種日に15歳以下の方は「母子健康手帳」をお持ちいただき、保護者同伴でお越しください

 

接種場所※必ず事前にご予約ください

個別接種会場(医療機関)→ 詳しくはこちら

  各病院のホームページや窓口又はお電話にてご予約ください。

市 集団接種会場 → 詳しくはこちら

   集団接種の予約には接種券番号が必要です。お手元に接種券付き予診票をご用意の上ご予約ください。

〇WEB(インターネット)で予約する → こちらをクリック

〇電話で予約する → 越前市予約受付案内センター

    【越前市予約受付案内センター】 平日・土曜 9:00~17:00

    TEL 42-5501     ファクス 42-5516(ファクスで予約はできません。)

県営集団接種会場 → 詳しくはこちら

前回の接種後に越前市に転入した方

 越前市には前回の接種記録がないため、接種券交付にはお手続きが必要です。

 該当する方は、予約受付案内センターに電話で「接種後に越前市へ転入し接種券の交付希望の旨」「氏名・住所・生年月日・連絡先電話番号」「前回の新型コロナワクチンの接種日と接種回数」をお伝えください。確認の上、1週間後に接種券付き予診票を郵送いたします。

【越前市予約受付案内センター】 平日・土曜 9:00~17:00    TEL42-5501  

越前市から転出する方

 越前市から転出した場合、越前市の接種券付き予診票は使えません。接種には、接種日に住民票がある市町で発行された接種券付き予診票が必要ですので、転入先で手続きし、発行を受けてください。

住民票地外での接種ができる方 →詳しくはこちら

 ワクチン接種は原則、住民票がある市町村内の医療機関にて接種することとなっておりますが、住民票地と違うところに住んでいる(単身赴任等)や基礎疾患のかかりつけが他市町の病院である等の理由がある方は、住民票地以外の市町の医療機関で接種ができます。お手続きは接種したい医療機関がある市町村となります。

接種券の再交付・転送について →詳しくはこちら

 接種券を紛失、滅失、破損した、もしくは接種時に予診のみで接種しなかった場合は、接種券の再発行をします。  

情報発信元

市民福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)