第2次ひとり親家庭自立支援計画

最終更新日 2014年5月13日

情報発信元 子ども福祉課

PAGE-ID:5770

第2次ひとり親家庭自立支援計画

ひとり親家庭の経済的な自立を図り、安心して子どもを育てることのできる地域を築くための支援施策を総合的かつ計画的に展開し、「子どもの笑顔が輝くまち」をめざし、「越前市ひとり親家庭自立支援計画(平成21年度から平成25年度まで)」を平成21年3月に策定しました。
今回、本計画が平成25年度をもって期間満了を迎えるにあたり、ひとり親家庭の親と子が社会的に自立した生活をおくることができ、家庭の形態に関わりなく、子どもが将来にわたり、安心して健やかに育つことができることをめざし、ひとり親家庭対策の一層の推進を図るために計画改定を行いました。

計画の期間

平成26年度から平成30年度

対象者

母子家庭:父のいない子どもとその母からなる世帯 (その世帯に他の世帯員がいる場合を含む。)
父子家庭:母のいない子どもとその父からなる世帯 (その世帯に他の世帯員がいる場合を含む。)
ひとり暮らしの寡婦:かつて母子家庭の母として子どもを養育していたが、子どもが20歳以上となり、現在はひとり暮らしである女性。

第1章 計画の基本(PDF形式:44キロバイト)

第2章 ひとり親家庭の現状と課題(PDF形式:267キロバイト)

第3章 計画の基本目標(PDF形式:27キロバイト)

第4章 具体的施策の展開(PDF形式:58キロバイト)

ライフステージ(PDF形式:14キロバイト)

第5章 計画の推進(PDF形式:13キロバイト)

策定経過(PDF形式:14キロバイト)

メンバー(PDF形式:12キロバイト)

参照

第1次越前市ひとり親家庭自立支援計画のページへ

情報発信元

市民福祉部 子ども福祉課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)