インフルエンザ等感染症の対応について(放課後児童クラブ・児童館)

最終更新日 2019年1月10日

情報発信元 子ども福祉課

PAGE-ID:8365

インフルエンザ等の流行で、お子さんの小学校が学級閉鎖、学年閉鎖等となる場合は、放課後児童クラブ(学童保育)、児童館は以下のような対応とさせていただきます。感染拡大防止の為、ご理解、ご協力をお願いいたします。

放課後児童クラブ(学童保育)・児童館の休業等について

同一校区の小学校における措置に合わせ、原則として次のとおりとします。

  学校の対応 放課後児童クラブ
(学童保育)
児童館
(一般来館)
1 学級閉鎖の場合 該当学級の児童は出席停止 臨時休館
2 学年閉鎖の場合 該当学年の児童は出席停止
3 学校閉鎖の場合 開所しない

※学級閉鎖等の実施日前日に学校を繰り上げ下校する場合は、上記対応と同様とします。

感染症発生児童について

インフルエンザ等に感染したことがわかった場合は、学校の出席停止期間と同様とします。

 

情報発信元

市民福祉部 子ども福祉課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)