文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

児童手当現況届について

更新日 2017年6月2日 情報発信元:子ども福祉課

6月分以降の児童手当を受けるためには、現況届の提出が必要です

児童手当を受給している方は、毎年6月1日の状況を届け出る「現況届」の提出が必要です。
現況届は引き続き児童手当を受給する資格等の有無について確認・審査するものです。
期間中に現況届を提出しなかった場合は、6月分以降の児童手当が支給停止となります。
該当される人には6月中旬頃に現況届の用紙を郵送します。

提出書類

1  全員提出が必要なもの
(ア)現況届(6月中旬頃に郵送します。)
(イ)受給者の健康保険証の写し(児童のものではありません。)
   健康保険証の写しを提出できない方は、「厚生年金等の加入証明書」を提出してください。

2  該当する場合に提出が必要なもの
(ア)健康保険証が【〇〇国民健康保険組合】(「全国土木建築国民健康保険組合」を除く)で、厚生年金に加入している方は、
   「厚生年金等の加入証明書」
(イ)仕事の都合等で受給者と児童の住所が違う方は、「別居監護申立書(兼配偶者個人番号申出書)」
(ウ)児童が越前市外に居住している方は、「児童の世帯全員の住民票(本籍、続柄の記載のあるもの)」
(エ)平成29年1月2日以降に越前市に転入した方は、「平成29年度(平成28年分)の所得証明書」
    (配偶者が税法上の控除対象配偶者になっていない場合は、配偶者の所得課税証明書も必要です。)
(オ)配偶者が越前市外に居住している方は、配偶者の「平成29年度(平成28年分)の所得課税証明書」
    (配偶者が税法上の控除対象配偶者になっている場合は不要です。)

提出方法(提出先)

同封の返信用封筒にて提出してください。
直接提出される場合の提出先
   越前市役所子ども福祉課(本庁1階8番窓口)、市民福祉課(今立総合支所1階)
   受付時間 月曜日から金曜日の8時30分から17時15分まで(祝祭日を除きます。)
 

提出期限

   平成29年6月30日(金曜日)

各種様式

年金加入証明書
(記入例)年金加入証明書
別居監護申立書(兼配偶者個人番号申出書)
(記入例)別居監護申立書(兼配偶者個人番号申出書)

 

ご注意いただきたいこと

(1)現況届では所得の確認を実施します。税申告が必要な人で申告が済んでいない人は、早急に申告をしてください。
(2)児童手当の受給者は所得の高い人(生計を維持する度合いの高い人)となります。所得状況を審査した結果、
   受給者の変更手続きが必要になる場合もありますので予めご了承ください。(該当する人には通知します。)
(3)現況届により審査を実施した結果、所得制限超過となった場合には特例給付として児童一人あたり月額5,000円が
     支給されます。(該当となった人には通知します。)
(4)現況届の提出書類に不備がある場合は郵便等により訂正・補充のご案内をします。不備がある場合には審査できません
     のでご注意ください。

児童手当現況届に関するよくある質問についてはこちらをご覧ください。⇒⇒⇒ 児童手当現況届よくあるQ&A
児童手当の概要のページにはこちらからご覧ください。⇒⇒⇒ 児童手当について

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 子ども福祉課    子ども福祉課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3006 ファックス: 0778-22-9185
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: jidou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)