文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

保育料の軽減について

更新日 2017年2月5日 情報発信元:子ども福祉課

保育料の軽減

同一世帯内に兄弟(姉妹)がいる場合に、その兄弟の年齢などの状況に応じて保育料の軽減があります。どの階層でも対象になります。

3人同時入園軽減

当該児童の世帯内で保育園及び幼稚園等を利用している児童が3人同時入園している場合→3人目の保育料は 無料

※軽減対象となる施設・・・幼稚園・養護学校幼稚部・障害児通所支援事業(こども療育センターひばり園、つくし園等)

すくすく保育支援事業

その児童が当該世帯内(18歳以下児童がいる世帯)で、第3子以降で、かつ3歳未満である場合→無料

※ここでいう「児童」とは、「18歳に達する日以降最初の3月31日までにある者」です。

世帯の2人目以降軽減(平成25年度より開始)

その児童が当該世帯内(18歳以下児童がいる世帯)で、第2子以降→半額

※ここでいう「児童」とは、「18歳に達する日以降最初の3月31日までにある者」です。

平成26年4月から、非婚のひとり親家庭への寡婦(寡夫)控除のみなし適用を実施します。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 子ども福祉課    子ども福祉課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3006 ファックス: 0778-22-9185
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: jidou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)