文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

児童手当

更新日 2017年6月1日 情報発信元:子ども福祉課

児童手当は、児童を養育している家庭等における生活の安定に寄与し、次世代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とした制度です。

支給対象(児童手当を請求できる人)

越前市に住民登録があり、中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している人
※公務員の人は勤務先に認定請求を行なう必要がありますのでご注意ください。 
 

≪注意点≫ ・父母がともに児童を養育している場合は、生計を維持する度合いの高いほう(所得が多いほう)が請求者となります。
・離婚協議中など一定の条件に該当される場合は、児童と同居している人が請求者となります。
・児童養護施設等に入所している児童等については、施設の設置者等が請求者となります。
・原則として、児童が日本国内に住んでいる場合に支給します。
(児童が留学により国外に居住している場合にはお問合せください。)
 

支給額

児童の年齢 児童手当の額(1人当たり月額) 所得制限以上の人(1人当たり月額)
3歳未満
(3歳の誕生月まで)
15,000円 5,000円
3歳以上
 小学校修了前
10,000円
(第3子以降は15,000円)
中学生 10,000円

※児童を養育している人の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給します。
(所得制限については、こちらをご覧ください。) 
※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、
3番目以降をいいます。 
 

支給時期 
 

児童手当は年3回の支給月にまとまって支払われます。(毎月払いではありません。)
支給日は15日です。(ただし、15日が土日祝日の場合は直前の銀行営業日となります。)

支給月 支給の対象となる月
6月 2,3,4,5月分
10月 6,7,8,9月分
2月 10,11,12,1月分

所得制限

児童手当は、平成24年6月分から所得制限が適用されています。
毎年6月に前年中の所得で審査し、児童を養育している人の所得が下表の額以上の場合、
法律の附則に基づく特例給付を支給します。(児童1人当たり月額一律5,000円) 

扶養親族等の数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 622万円 833.3万円
1人 660万円 875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960.0万円
4人 774万円 1,002.1万円
5人 812万円 1,042.1万円
6人以上 1人につき38万円を加算した額

※所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる人の所得制限限度額は、
上記の額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。

届出(手続きの方法)

児童手当は原則、申請した月の翌月分からの支給になります。
ただし、出生日や転出予定日(異動日といいます。)が月末に近い場合、申請日が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば申請月分から支給します。
申請が遅れると、原則、遅れた月分の手当を受けられなくなりますので、ご注意ください。

届出が必要な場合

次の事項に該当する場合は、15日以内に届出を提出してください。
※ 状況により、下記以外の書類の提出をお願いすることがあります。
届出窓口:子ども福祉課(本庁1階8番窓口)、今立総合支所(市民福祉課)
 

届出が必要なとき 申請(届出)書 申請の時に必要なもの
出生、転入等により新たに受給資格が生じたとき
 請求者は、父母のうち所得が高い人になります。
認定請求書(PDFファイル) ・印鑑
・請求者名義の健康保険証
・請求者名義の通帳
 (キャッシュカード可)
越前市外に住所が変わるとき
 他の市区町村に住所が変わると、越前市での受給資格が消滅します。
 新しい住所地で「認定請求」をしてください。
受給事由消滅届(PDFファイル) ・印鑑
第2子以降の出生などにより養育するお子さんが増えたとき 額改定認定請求書(PDFファイル) ・印鑑
年齢要件などにより支給対象となる児童が減ったとき 額改定認定請求書(PDFファイル) ・印鑑
児童を養育しなくなった場合など、支給対象となる児童がいなくなったとき 受給事由消滅届(PDFファイル) ・印鑑
受給者の方が公務員になったとき
 公務員の場合は、勤務先から児童手当が支給されます。
 越前市へ「受給事由消滅届」を提出するとともに、勤務先で申請してください。
受給事由消滅届(PDFファイル) ・印鑑
・公務員である証明(辞令等)
越前市内で住所が変わったとき 氏名住所変更届(PDFファイル) ・印鑑
養育している児童と別居したとき 別居監護申立書(PDFファイル) ・印鑑
・児童の住民票(世帯票)
 ※越前市内の場合は不要
受給者又は養育している児童の名前が変わったとき 氏名住所変更届(PDFファイル) ・印鑑
口座を変更するとき 金融機関変更届(PDFファイル) ・印鑑

  • 現況届について

    児童手当を受給している方は、毎年6月に子どもの監護状況や所得の確認をするために現況届を提出する必要があります。
    現況届を提出しないままの場合は、手当を受給することができなくなりますので必ず提出してください。

    詳しくはこちら・・・平成29年度児童手当現況届について(ご案内)

  • ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

     

    より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

    情報配信元:市民福祉部 子ども福祉課    子ども福祉課トップページへ戻る

    電話: 0778-22-3006 ファックス: 0778-22-9185
    受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
    メール: jidou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)