文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

身体障害者手帳の交付

更新日 2017年4月14日 情報発信元:社会福祉課

身体障害者手帳は、身体障害者福祉法に基づき、法の別表に掲げる障害程度に該当すると認定された方に対して交付されるものであり、各種の福祉サービスを受けるために必要となるものです。
この手帳はさまざまな福祉サービスを受けるときに必要となるものです。
例えば、自動車税の減免、所得税・住民税の控除、鉄道の運賃割引などです。
詳しくは、障がい者福祉・社会参加のしおり に記載してあります(サービスにより、いろいろな条件などがあります )。
 

 身体障害者手帳とは

身体障害者手帳とは、視覚・聴覚・平衡感覚・音声・言語・そしゃく機能・手足(肢体)・心臓・呼吸器・じん臓・肝臓・ぼうこう・直腸・小腸・免疫機能に一定以上の永続する障がいのある人が、
各種福祉サービスを受ける際に、身体障害者(または身体障害児)であることを証明するために交付されるものです。
障がいの程度の重い人から順に、1級から6級まであります。

申請者

本人又は家族など

 新規・再交付申請に必要なもの

1.身体障害者手帳交付等申請(届出)書 (社会福祉課6番窓口及び今立総合支所市民福祉課にもあります)
2.身体障害者診断書・意見書(身体障害者福祉法第15条に規定する指定医師が記載したもの)⇒県ホームページからダウンロードできます
3.写真1枚 (たて4cm、よこ3cm・上半身で脱帽、1年以内に写したもの)
  ※手帳の申請に必要な写真の枚数が1枚になりました。
4.身体障害者手帳(すでに身体障害者手帳をお持ちの方)
5.本人のマイナンバーが確認できる書類、本人確認ができる書類 (マイナンバー制度の本人確認について

 その他申請に必要なもの

新たに越前市に居住したとき、越前市内で転居したとき
1.身体障害者手帳交付等申請(届出)書 (社会福祉課6番窓口及び今立総合支所市民福祉課にあります)
2.身体障害者手帳
3.本人のマイナンバーが確認できる書類、本人確認ができる書類 (マイナンバー制度の本人確認について

手帳所持者が亡くなられたとき
1.身体障害者手帳交付等申請(届出)書 (社会福祉課6番窓口及び今立総合支所市民福祉課にあります)
2.身体障害者手帳

越前市外へ住所を異動するときは、新しい住所で手続きをしてください。

申請窓口

社会福祉課    6番窓口    (電話:22-3004 FAX:22-9185)
今立総合支所 市民福祉課 (電話:43-7812 FAX:43-7816)

関連ファイル

PFDファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 社会福祉課    社会福祉課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3004 ファックス: 0778-22-9185
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: fukusi@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)