文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

平成25年1月1日以降に支払われる退職所得に係る市・県民税が見直されます

更新日 2017年3月16日 情報発信元:税務収納課

平成25年1月1日以降に支払われる退職所得に係る市・県民税の10%税額控除が廃止となり、下記の計算方法により、市・県民税を算出することになります。 


特別徴収すべき税額の計算方法 (平成25年1月1日以降支払分)

収入金額 - 退職所得控除額 (注1) × 2分の1 (注2) = 退職所得の金額(1,000円未満切捨て) 

退職所得の金額

×

税率

特別徴収すべき税額(1,00未満切捨て)
市民税
6%(一律)
県民税
4%(一律)

市民税額

県民税額

注1 退職所得控除額

イ 勤続年数が20年以下の場合 40万円×勤続年数(80万円に満たないときには80万円)

ロ 勤続年数が20年を超える場合 800万円+70万円×(勤続年数-20年)

※なお、退職手当金等の支払を受ける者が在職中に障害者に該当することになったことにより退職した場合には、
上記イまたはロの金額に100万円を加算した金額が控除されます。

注2 勤続年数が5年以内の法人役員等の退職所得については2分の1は乗じない。

平成24年1月1日以前支払分の計算はこちら

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

     

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:企画部 税務収納課    税務収納課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3014 ファックス: 0778-24-5149
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: zeimu@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)