文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

パート収入と税金

更新日 2015年9月9日 情報発信元:税務収納課

一般に主婦の方の収入がパート収入だけの場合、税金の面で3つのことが問題になります。
 

主婦本人の所得税と市・県民税

パート収入は通常、給与所得となります。
従って、パート収入の他にお仕事をされていない場合、所得税はパート収入が103万円以下、市・県民税は、パート収入が93万円以下の時には原則として税金はかかりません。

夫の配偶者控除

妻のパート収入が103万円以下であれば、夫は所得税、市・県民税ともに配偶者控除を受けることができます。
(妻の収入がパート収入のみである場合の計算です。)
 

夫の配偶者特別控除

夫が所得税、市・県民税の配偶者特別控除が受けられる要件は、夫の年間合計所得金額が1000万以下であり、妻のパート収入が103万円超、141万未満でほかに収入がなければ配偶者特別控除を受けることができます。

配偶者の収入と税金について

パート収入

所得税が

市・県民税
所得割が

市・県民税
均等割額が

夫の所得に
配偶者控除

夫の所得に
配偶者特別控除が

93万円以下

かからない

かからない

かからない

受けられる

受けられない

98万円以下

かかる
場合がある

103万円以下

かかる
場合がある

103万円超
141万円未

かかる
場合がある

受けられない

受けられる

141万円以上

受けられない

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:企画部 税務収納課    税務収納課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3014 ファックス: 0778-24-5149
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: zeimu@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)