文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

償却資産とはたとえばどんなものがあるのですか。

更新日 2017年2月28日 情報発信元:税務収納課

回答

会社や個人で工場や商店などを経営している方が、その事業のために用いることができる機械・器具・備品等をいいます。例えば次のようなものです。

1.構築物
受・変電設備、庭園、門、塀・緑化施設等の外構工事、舗装路面、テニスコート、
ゴルフ練習場のネット設備、広告塔、屋外プール等、建物附属設備(建築設備、内装・内部造作等)

2.機械及び装置
各種製造設備等の機械及び装置、クレーン等建設機械、駐車場の機械設備

3.船舶
ボート、釣船、漁船、遊覧船等

4.航空機
飛行機、ヘリコプター、グライダー等

5.車両及び運搬具
大型特殊自動車(分類記号が「0、00から09、000から099」「9、90から99、900から999」の車両)、貨車等

6.工具、器具及び備品
検査工具、パソコン等事務用品一式、電気器具、陳列ケース、自動販売機、レジ、ロッカー、医療機器等

情報配信元:企画部 税務収納課    税務収納課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3014 ファックス: 0778-24-5149
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: zeimu@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)