北府駅鉄道ミュージアム整備事業

最終更新日 2022年7月15日

情報発信元 総合交通課

PAGE-ID:9471

北府駅鉄道ミュージアム整備事業について

北府駅鉄道ミュージアム整備事業の目的

北府駅一帯を鉄道ミュージアムとして整備することで、北府駅がまちなか観光の北の玄関口としての魅力を高め、中心市街地の活性化や福武線乗車人数の増加に繋げます。

北府駅鉄道ミュージアムとは

以下の施設を総称して、北府駅鉄道ミュージアムと呼びます。

  • 北府駅本屋

<福井鉄道株式会社 所有施設>

平成25年に国の登録有形文化財に登録。

待合室入口及び改札口の小壁に横長窓を穿ち、待合室脇の旧売店の出窓をショーウィンドー風につくるなど特徴的な外観をもつ。

また、福井鉄道の歴史に触れることができる博物館も併設されている。

kitagoekihonnyakitagoekihakubutukann

 

  • 北府駅車両工場

<福井鉄道株式会社 所有施設>

平成27年に国の登録有形文化財に登録。

北府駅の構内に建つ。切妻造、外壁下見板張とする南北に長い木造平屋建で、東面には下屋を張出す。引込線二線に加え作業場、倉庫等を収容する。福武電気鉄道時代から稼働を続ける貴重な木造工場。

kitagoekisyaryoukouzyou

 

<越前市 所有施設>

令和3年度に整備完了。

実際に走る鉄道を見ながら休憩できるように、鉄道車内窓側をイメージしたボックス席などのベンチを設置。また、レトロな福鉄車両のミニチュアやレールを設置し、より鉄道を身近に感じさせる仕掛けを設ける。そして、既存の案内板を改修した掲示板や市街地案内板も設置。

tetudounomieruhiroba

 

<越前市 所有施設>

令和4年度に整備完了予定。

福井鉄道200形車両を補修し、上屋付きの展示場で展示。また、車両内部を見ることができるように、当時のプラットホームを彷彿とさせる物見台を設置。

200keisyaryoutennzizyou

北府駅鉄道ミュージアム構想の歴史

2010年 北府駅が携帯電話会社のCMロケ地に。

2012年 北府駅改修工事完了。

2013年 北府駅本屋が国登録有形文化財に登録。

2014年 200形車両保存に向けた要望書が、鉄道友の会(鉄道愛好者団体)から市に提出される。鉄道友の会と、北府駅を愛する会(市民活動団体)により、200形車両保存に向けた署名活動が開始される。

2015年 北府駅車両工場、バス旧車庫が国登録有形文化財に登録。

2016年 署名3,193名分が市に提出される。

2019年 北府駅鉄道ミュージアム整備事業開始。

福井鉄道200形車両補修工事について

クラウドファンディングの結果(令和3年度実施)

令和3年10月21日から令和4年1月18日に実施されたクラウドファンディングでは、3,749,000円のご寄附をいただきました。

こちらのご寄附は、「福井鉄道200形車両」の補修工事費の一部に充てさせていただきます。

クラウドファンディングの実施内容、工事の進捗情報は、

『ふるさとチョイス 「福井鉄道200形車両を現役時代の姿に甦らせたい!」』

でもご覧いただけます。

200kei

工事の進捗情報

YouTube「福井鉄道公式動画チャンネル」で工事動画を掲載しております。

令和4年6月8日(工事開始)

令和3年度に皆様にご支援いただきましたご寄附をもとに、福井鉄道の車両工場にて、車両の補修工事を開始いたしました。

皆様の想いが詰まった200形車両を現役時代の姿に甦らせます!

220608

令和4年6月5日(補修工事前展示)

開催結果

県内外から多くの鉄道ファンにお越しいただき、大盛況のイベントとなりました。

約150mの留置線上を3往復自走し、ステップや扉の開閉、行先方向幕の操作、ヘッドライトの点灯なども行いました。

補修工事は秋ごろまで行われる予定です。

現役時代の姿に甦る200形車両を楽しみにお待ちください。

220605syaryouup220605kannkyaku220605ennkei

開催案内

令和3年度に皆様にご支援いただきましたご寄附をもとに、令和4年6月から補修工事を行います。

そこで、補修工事に入る前に、下記の日時限定で北府駅留置線に展示します。自走する姿もご覧いただけます。

補修工事前の200形車両の雄姿を見ることができる最後の機会となりますので、福井鉄道福武線をご利用のうえ、皆様ぜひお越しください。

 

   記

1.日にち

令和4年6月5日 日曜日

2.時間

午後5時 から 午後6時30分

3.ところ

福井鉄道福武線 北府駅留置線

4.展示当日は、以下の電車が便利です(モデル時刻表)

福井鉄道福武線

<行き>

  • 田原町 午後3時33分発  北府 午後4時21分着
  • 田原町 午後4時03分発  北府 午後4時51分着

<帰り>

  • 北府 午後6時57分発  田原町 午後8時05分着
  • 北府 午後7時27分発  田原町 午後8時35分着

5.備考

  • 現在保管されている車両工場東から、約150m自走して留置線へ移動します。
  • 補修後は現在と異なった配色(※製造当時の配色にできるだけ近づけます)となるため、現在の配色の200形車両を見ることができるのは最後の機会です。
  • この展示後、車両工場内で補修工事を行いますので、次に200形車両の姿を見ることができるのは本年秋ごろです。

「鉄道の見える広場」整備工事について

クラウドファンディングの結果(令和2年度実施)

令和2年11月4日から令和3年2月1日に実施されたクラウドファンディングでは、2,633,000円のご寄附をいただきました。

こちらのご寄附は、「鉄道の見える広場」の整備工事費の一部に充てさせていただきます。

また、クラウドファンディングの実施内容、工事の進捗情報は、

『ふるさとチョイス 「福井鉄道福武線~北府駅にあなたの懐かしさを引き出す広場をつくりたい~」』

でもご覧いただけます。

R2baanaa

工事の進捗情報

令和4年4月1日(工事完成)

広場が完成しました!

掲示板等のほかに、桜を囲うレールや200形車両のオブジェ、そのレールと連続性をもたせた鉄道車内ボックス席をイメージしたベンチ等を設置しました。

この広場で、実際に走行する福井鉄道の車両を間近で見ながら、「懐かしさ」を感じてみてください。

皆様のご支援ご協力、本当にありがとうございました。

220401

令和4年3月7日

レール・枕木をモチーフとした掲示板を設置します。また、路盤を敷き均します。

220307

令和4年2月25日

ベンチの基礎を設置します。また、広場利用者が水路に転落しないように、門型側溝を布設します。

220225

令和4年2月14日(工事開始)

令和2年度に皆様にご支援いただきましたご寄附をもとに、広場の整備工事を開始いたしました。

どこか懐かしさを感じるようなレトロな魅力が詰まった「鉄道の音・姿を感じる広場」、「鉄道の見える広場」を整備していきます!

 

まずは、地盤を整えます。

220214

情報発信元

企画部 総合交通課

受付時間