文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

北陸新幹線南越駅(仮称)駅舎デザイン案に関する意見募集について

更新日 2017年12月1日 情報発信元:まちづくり・総合交通課

平成34年度末の開業に向けて、平成29年11月9日、越前市は独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構から、北陸新幹線南越駅(仮称)駅舎デザイン3案の提案を受けました。

市では、市民のみなさまに親しまれ、丹南地域の伝統・文化を結び付ける、広域交通の結節点としての機能を有する駅にふさわしいデザインを選びます。

3案に対する、みなさまのご意見をお聞かせください。

目的

北陸新幹線駅舎デザイン案の選定に当たり、市民の皆様の意見を募集します。

意見募集期間

平成29年12月1日(金) から 平成30年1月12日(金) まで

意見募集方法

応募用紙( Microsoft_Word形式 ・ PDF形式 )または自由様式にて、市内各公民館・市役所・支所での投函、電子メール、FAX、郵送のいずれかでご応募ください。

  • 市内各公民館・市役所・支所:意見箱を設置します
  • 電子メール:mathikou@city.echizen.lg.jp
  • FAX:0778-22-3886
  • 郵送:越前市府中一丁目13-7 まちづくり・総合交通課

意見募集対象

北陸新幹線南越駅(仮称)駅舎デザイン案(A,B,C案)

※案のA,B,Cについては、順位を示すものではありません。

デザインコンセプト「伝統・文化を未来につなぐシンボルとしての駅」

A案「コウノトリが飛翔する未来への道標となる駅」

A案

A案遠景

(国道8号付近からのイメージ)

  • 越前市に飛来するコウノトリをモチーフとし、越前市の美しい自然環境を未来へつないでいくシンボルとなる駅をイメージしています。
  • 上部の壁面を空に向かって張り出すことで、コウノトリの飛翔する美しい姿を特徴づけており、全体に白と黒のコントラストをつけることでコウノトリのイメージを駅全体に表現しています。
  • 中央の壁面は、空をイメージしたガラス面に伝統的な越前瓦をモチーフとしたシャープなデザインを組み合わせ、コウノトリが越前市に舞い降り、大きな翼で街全体を包み込む姿をイメージしています。

B案「丹南地域の歴史、伝統、文化が漂う駅」

B案

B案遠景

(国道8号付近からのイメージ)

  • 丹南地域の伝統的町屋をモチーフとし、丹南地域の歴史・文化を感じられる駅をイメージしています。
  • 上部の連続した色の濃い壁面により和の重厚さを演出し、袖壁や白壁等のデザインを組み合わせることで、全体を趣きのある落ち着いたイメージとし、地域の伝統的な町並みを表現しています。
  • 丹南地域の伝統工芸品である越前和紙・越前瓦のデザインを取り入れることで、地域の方々が親しみを感じられるデザインとしています。

C案「伝統工芸の精巧な技術と地域のぬくもりが感じられる駅」

C案

C案遠景

(国道8号からのイメージ)

  • 緻密で繊細な伝統工芸の技術性を感じられるデザインとし、手仕事の町である地域のシンボルとなる駅をイメージしています。
  • 外壁は、和紙の折り重なりをイメージし、全体をシンプルで緻密な繰り返しのデザインとすることで、越前の職人の精巧な技術を表現しています。ガラス面には、越前指物・越前和紙のデザインを取り入れ、2種類の伝統工芸品の特徴を融合させています。
  • 外壁の下部では、出格子をイメージした柱型と、丹南地域で見られる切妻屋根をイメージした連続屋根を設けることで、地域との調和を演出しています。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:企画部 まちづくり・総合交通課    まちづくり・総合交通課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3704 ファックス: 0778-22-3886

メール: mathikou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)