文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

越前市地方創生チャレンジ移住支援事業補助金

更新日 2018年6月15日 情報発信元:政策推進課

越前市地方創生チャレンジ移住支援事業補助金の概要は、以下のとおりです。

 地方創生に資する学生活動や起業等に向けた活動を伴う移住を支援する補助金の制度です。

 補助金の交付を希望される方、事業内容に興味のある方はお気軽に政策推進課までお問い合わせください。

 交付要綱及び様式はコチラです。

 事業目的

 越前市のまちづくり、産業活性化、定住化促進等の課題解決及び将来の交流人口の増加等を図る活動等を支援することで、地方創生を推進することを目的とする。

 補助対象事業

 それぞれ次に掲げる要件を満たすものとする。

 (1)学生活動

   ア 県外に所在する大学等の学生を過半数以上含む学生団体によって行われるものであること。

   イ 越前市内の宿泊施設に宿泊するものであること。

   ウ 延べ宿泊数が、5泊以上(同一の学生活動 について同一の学生団体が複数の宿泊施設に分散して宿泊する場合は、合わせて1件の学生活動として計算する。)であること。

   エ 越前市のまちづくり等の課題解決のための企画又は提案を、発表会又は文書で報告できる団体であること。

 (2)起業等に向けた活動

   ア 本市への移住に伴い、本市での起業や出店、工房開設等の生業(企業等への就職を目的とする場合を除く)を得ようとするものであること。

   イ 申請の60日前において市外に所在する者が行う活動であること。

   ウ 当該活動を行う者が申請時に市内の民間賃貸住宅に住民登録し、活動拠点としていること。 

 補助金額

 補助金の額は、以下の表のとおりとし、補助対象経費区分ごとに算定した額の合計額とする。

 (1)学生活動(一の実施団体当たり60万円を限度とする)

補助対象経費 補助金の額
区分 内容
報償費 講師謝礼等 上限額10万円
宿泊費 (1)宿泊施設に泊まるための宿泊料 上限額30万円
(2)会議室使用料
交通費 宿泊施設と課題解決のための地域、企業との往復等に係る交通費(バス、タクシー、レンタカー、電車賃等) 上限額10万円
旅費 学生団体が申請する出発地点から越前市までの旅費 上限額10万円

 (2)起業等に向けた活動

補助対象経費

補助金の額

区分

内容

家賃

市内の民間賃貸住宅に居住し、対価として支払う家賃

家賃(月額)×1/2×6箇月

上限額

2万円/月

仲介手数料

上記にかかる手数料

手数料×1/2×1回

上限額

2万円/回

関連ファイル

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:企画部 政策推進課    政策推進課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3016 ファックス: 0778-22-9106
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)
メール: kikaku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)