越前市での学生活動・越前市への移住に向けた活動を応援します!

最終更新日 2020年5月11日

情報発信元 政策推進課

PAGE-ID:9195

越前市地方創生チャレンジ移住支援事業補助金

越前市における(1) 学生活動や(2) 越前市への移住に向けた活動及び(3) 移住の初期支援をする補助の制度です。

越前市のまちづくり、産業活性化、定住化促進などの課題解決のために、越前市で実習や研修をしたいと考えている学生の皆さんを支援します!

また、移住したいと思っているけれど「越前市」という街をあまり知らなくて不安・・・という方、是非この制度を使って越前市への移住をお考えください。

概要

補助金の交付を希望される方、事業内容に興味のある方はお気軽に政策推進課までお問い合わせください。

 

交付要綱及び様式はコチラです。

事業目的

越前市のまちづくり、産業活性化、定住化促進等の課題解決及び関係人口の増加等を図る活動等に対し、越前市地方創生チャレンジ移住支援事業補助金を予算の範囲内において交付し、もって、本市への移住を促進し地方創生を推進することを目的としています。

対象要件

(1) 学生活動

ア.県外に所在する大学等の学生を過半数以上含む学生団体等によって行われるものであること。

イ. 越前市内の宿泊施設に宿泊するものであること。

ウ. 延べ宿泊数が、5泊以上(同一の学生活動について同一の学生団体等が複数の宿泊施設に分散して宿泊する場合は、合わせて1件の学生活動として計算する。)であること。

エ. 越前市のまちづくり等の課題解決のための企画又は提案を、文書で報告できること。

(2) 移住等に向けた活動

ア. 第7条に規定する申請前に移住フェアで本市への移住に関する相談をした者又は前号に掲げる活動に参加した者が行う活動であること。

イ. 第7条に規定する申請時に県外に居住する者が行う活動であること。

ウ. 市内の駅、宿泊施設等を利用し、レンタカーを借りる場合は市内で借り、市内で返却する活動であること。

(3) 移住初期活動

ア.第7条に規定する申請前に移住等に向けた活動を行った者が行う活動であること。

イ.第7条に規定する申請時において、本市に転入後3か月以上1年以内である者が行う活動であること。

ウ.平成31年4月1日以降に転入した者が行う活動であること。

エ.第7条に規定する申請から5年以上、本市に継続して居住する意思を有する者が行う活動であること。

オ.本市に転入後3か月以内に本市ホームページに写真付きで記事を掲載するための取材を受けることができる者が行う活動であること。

カ.越前市が行う移住に関する施策等に協力すること。

キ.越前市U・Iターン移住就職等支援事業における移住支援金の交付を受けていないこと。

補助金額

(1) 学生活動

補助対象経費

補助金の額

区分

内容

報償費

講師謝礼等

実費

宿泊費

(1) 宿泊施設に泊まるための宿泊料

延べ宿泊数に1人当たり1,000円を乗じて得た額

(2) 会議室使用料

実費

市内の移動にかかる費用

宿泊施設と課題解決のための地域、企業との往復等に係る費用(バス、タクシー、レンタカー(ガソリン代含む)、レンタサイクル、電車賃等)

実費

(2) 移住に向けた活動

補助対象経費

補助金の額

区分

内容

交通費

越前市までの交通費(往復分)

30,000円 (ただし、一回の交通費が、30,000円未満の場合は、実費)

一世帯上限額

3万円

宿泊費

宿泊施設に泊まるための宿泊料(一泊のみ)

10,000円 (ただし、一泊の宿泊料金が、10,000円未満の場合は、実費)

一世帯上限額

1万円

市内の移動にかかる費用

移住に向けた活動に係るレンタカー使用料(ガソリン代含む)

5,000円(ただし、一回の使用料金が、5,000円未満の場合は、実費)

一世帯上限額

5千円

(3) 移住初期活動

一律10万円

情報発信元

企画部 政策推進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)