人権の花運動

最終更新日 2017年12月8日

情報発信元 市民自治推進課

PAGE-ID:6094

人権の花運動

人権の花運動とは

児童が相互に協力しながら花を育てることで、相手に対する思いやり・やさしさを育むことや、人権への理解を深めることを目的とした運動です。

また、育てた花を施設に贈ったり、写生会・鑑賞会を開催することで、広く人権思想の普及高揚を図ることも趣旨の一つとなっています。

昭和57年度から実施されています。

詳しくはこちらをご覧ください人権の花運動実施の概要(PDF形式:664キロバイト)

平成29年度は、吉野小学校と服間小学校で実施されました

二人一組になり、花の苗をプランターに植替えしました。子どもたちは、協力しながら熱心に取り組んでいる様子でした。

吉野1
吉野2

吉野小学校にて(平成29年11月1日)

吉野3
みなさんお疲れ様でした

人権の花運動の実施状況

実施年度 実施校
平成20年度 南中山小学校  
平成21年度 白山小学校 神山小学校
平成22年度 大虫小学校 武生西小学校
平成23年度 北日野小学校 味真野小学校
平成24年度 南中山小学校 武生東小学校
平成25年度 岡本小学校  
平成26年度 武生南小学校 神山小学校
平成27年度 花筐小学校 王子保小学校
平成28年度 武生西小学校

北新庄小学校

平成29年度 吉野小学校 服間小学校

情報発信元

総務部 市民自治推進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)