【東・西・南地区】2022地域ミーティングを開催しています(市民協働課トピックス)

最終更新日 2022年6月23日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:10253

【東・西・南地区】2022地域ミーティングを開催しました(令和4年5月17日)

 令和4年5月17日、市民プラザたけふ(4階)多目的ホールにおいて、東地区・西地区・南地区を対象とした地域ミーティングが開催されました。当日は約60人の方に参加いただき、山田市長から市総合計画の改定に係る説明があった後、東地区・西地区・南地区それぞれから、地域自治振興計画や地区で力を入れている事業などの説明がありました。最後は、少子高齢化や若者の参画など、各地の課題等について意見交換を行いました。

➡2022地域ミーティングについては、こちらから  

 東・西・南1 東・西・南2
全体の様子 市長説明の様子
東・西・南3
自治振興会説明の様子

【吉野・大虫地区】2022地域ミーティングを開催しました(令和4年5月11日)

 令和4年5月11日、吉野小学校多目的ルームにおいて、吉野地区・大虫地区を対象とした地域ミーティングが開催されました。当日は約30人の参加があり、山田市長から市総合計画の改定に係る説明がありました。吉野地区、大虫地区からは令和4年度~6年度の地域自治振興計画の説明があり、各地の課題等について意見交換を行いました。

 ➡2022地域ミーティングについては、こちらから

地域ミーティング1 地域ミーティング2

当日の様子1

当日の様子2

 

味真野地区で、「田んぼアート」の実施に先立ち田植えが行われました!(令和4年5月25日 )

今年度、味真野小学校創立150周年記念事業実行委員会が、記念事業の一環として、余川町の万葉菊花園西側の約28アールの田んぼで、味真野地区では初めての取組みとなります「田んぼアート」を実施します。それに先立ち、5月22日(日)に味真野小学校6年生児童や地区住民ら約50人が参加して、 田植えが行われました。

田植えは、あらかじめ縁取り用竹棒を設置した田んぼで、県丹南農林総合事務所や地元のベテラン農家の皆さん、味真野自治振興会青少年育成部員らの指導のもと、5種類の苗が植えられました。 清々しい青空のもと、 子どもたちは泥んこになりながら元気に田植えを楽しんでいました。

田んぼアートの図柄は、味真野小学校卒業生で現在 鯖江高校普通科IT・デザインコースに在籍している高校生がデザインした、「味真野小学校校庭の一本桜」です。

6月には隣接する万葉の里味真野苑の駐車場に高さ3.6mの展望台を設置し、8月上旬には鑑賞会を実施しますので、皆さんお揃いで味真野地区では初めての取組みとなります「田んぼアート」をご覧になってみませんか。

   ➡田んぼアートの図柄のデザインはこちらから

   ➡田んぼアートを行う田んぼの場所、展望台の設置場所はこちらから

 

 田んぼアート1 田んぼアート4
開会式 作業風景1
田んぼアート2 田んぼアート3
作業風景2 作業風景3

 

のっぽえちぜんの設立20周年記念式典が開催されました!(令和4年4月23日)

 平成14年4月にNPOたけふ(のっぽ・たけふ)が設立され、今年で20年を迎えることとなり、4月23日、これを記念して式典を開催されました。

 当日は、式典会場において「写真で見る20年」展も開催され、会員とともにこれまでの活動等を振り返りつつ、今後の更なる発展につなげる契機となりました。

 ➡20年の歩みはこちらから

記念式典1 記念式典2

式典の様子 1

式典の様子 2

 

北日野地区自治振興会と北日野公民館が、「きたひの探訪」を発刊しました!(令和4年4月22日)

このたび、北日野地区自治振興会と北日野公民館が、「きたひの探訪」を発刊しました。

本書は、北日野公民館学級の「きたひの歴史セミナー」のメンバー13人が中心となって、 地区の15町内に継承されている伝統文化や史跡、行事、言い伝えなどの歴史の足跡を、 足かけ3年間にわたる集落に出向いての聞き取りや、集落に残されている史料をもとに、 町内ごとにまとめた約600ページにわたる本格的な歴史書です。

また、4月22日には北日野公民館で、本書を作成した「きたひの歴史セミナー」のメンバー への贈呈式が行われました。なお、希望者には販売もしています。詳細は北日野公民館(☏23-4603)までお問合せください。

 

きたひの探訪➀  きたひの探訪2

     歴史書「きたひの探訪」

4月22日に開催された「きたひの探訪贈呈式」

 

 

岡本地区の散策に大活躍!「おかもと里めぐり絵図」の完成発表会開催!(令和4年4月20日)

 

絵図 振興会役員披露

越前和紙を素材に使い、あたたかみのあるデザインに仕上がっています!

岡本地区自治振興会の役員の方々によって発表会(プレスリリース)が行われました。

 

 岡本地区自治振興会で制作を進めていた「おかもと里めぐり絵図」が完成し、発表会が行われました。

 岡本地区内各所に存在する「地域のお宝」ともいえる数多くの見どころをかわいいイラストや写真とともに、わかりやすく紹介しています。

 越前市岡本五箇地区の伝統産業である越前和紙を使用していますので、手に取った際にはぜひその質感もお楽しみいただければと思います。

 この「おかもと里めぐり絵図」は岡本地区自治振興会・岡本公民館・越前市役所・あいぱーくでも今後お渡しします。

 これからのシーズンに、ぜひ「おかもと里めぐり絵図」を手に、魅力いっぱいの岡本地区を訪ねてみませんか?

仁愛大学生とふくま振興会が制作した、服間のマガジン「ふくまがじん」の完成発表会が行われました(令和4年4月7日)

発表会写真

 

 仁愛大学(升田研究室)とふくま振興会が、服間地区の人や暮らしを起点に地域資源に光をあてることを狙いとして、服間のマガジン(雑誌・冊子)「ふくまがじん」の制作に取り組んできました。

 取材・インタビューや写真撮影を担当する学生のみなさんは、デザイナーやカメラマン、編集者から事前レクチャーを受け準備を行い、2021年8月から、ふくま振興会の歴史文化部と一緒に、服間地区の方に取材・インタビューや写真撮影を行いました。

 特に伝えたいところを抜き出すことや魅力的なデザインにするための編集作業に苦労しましたが、地区の皆さんをはじめ関係者のご協力もあり、自信作が完成しました。

市民協働課トピックスバックナンバー

市民協働課トピックスバックナンバー(令和3年度)

市民協働課トピックスバックナンバー(令和2年度)

市民協働課トピックスバックナンバー(平成29年度・平成31年度)

市民協働課トピックスバックナンバー(平成30年度)

市民自治推進課トピックスバックナンバー(平成28年8月~12月)

市民自治推進課トピックスバックナンバー(平成28年4月から7月)

 

情報発信元

総務部 市民協働課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)