文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

福井工大生が「城勝湯」を拠点に、まちを元気にするべく活動中です!(市民自治推進課トピックス)

更新日 2018年8月28日 情報発信元:市民自治推進課

 

福井工大生が「城勝湯」を拠点に、まちを元気にするべく活動中です!(8月28日)

福井工業大学 下川研究室のみなさんが、越前市若竹町にある公衆浴場「城勝湯」を拠点に、

まちを元気にするプロジェクトを進めています。

詳しくは、こちらをクリックしてください(団体HPへリンクします)⇒ https://www.machiyoku.info/ 

machi YOKU

 

学生のみなさんによる、これまでの活動報告会が、以下のとおり開催されます。

日時: 平成30年9月2日(日)13時から14時30分 

場所: 城勝湯 (越前市若竹町10-18)

よりまちを元気にする方法を共に考える意見交換会も、あわせて実施されます。ぜひ、ご参加ください!

この活動は、学生が自由な発想や若い感性で行うまちづくり活動の支援を目的とした、「越前市地域貢献活動支援事業(学生団体)」の補助を受けています。

 

おおむし地区振興会に京丹後市久見浜町区長連絡協議会の方々が視察に来られました。(8月27日)

京丹後市久見浜町区長連絡協議会の方々が、おおむし地区振興会に視察に来られ、地区振興会の事業内容や区長会の役割や連携の仕方などの説明を聞きました。大虫地区独自の事業内容を熱心に聞かれ、説明後には活発な意見交換が行われました。

0827視察01    0827視察02

※京丹後市は、平成16年の平成の大合併で、峰山町、大宮町、網野町、丹後町、弥栄町、久美浜町の6町が合併し誕生しました。久美浜町の人口は現在約9,500人で、集落数は71集落(区)があり、旧村単位で8地区に分かれ、各地区に区長会が活性化協議会があります。

各地区で納涼祭が開催されています!

 7月末から、各地区で納涼祭シーズンを迎えています。
 それぞれの地区が毎年趣向を凝らした内容で、来場する皆さんを出迎えています。
 ぜひ皆さんも地区内外問わず、納涼祭に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

北新庄 白山 王子保
北新庄 白山 王子保
服間 岡本 南中山
服間 岡本 南中山
西 大虫 神山
         西        大虫 神山

地元大学生による謎解きイベントが開催されました!(7月30日)

市の観光的名所を巡りながら、歴史に関連付けたトリック(謎)を解き明かしてもらうイベント、

「越前市TRICKツアー」が、7月29日(日曜日)に開催されました。

子どもたちに、地元の歴史・風情のある場所に興味を持ってもらおうと、

仁愛大学早川ゼミが、「越前市地域貢献活動支援事業」の補助を受け実施しました。

180730-1 180730-2

180730-3 180730-4

JICAボランティアの帰国報告が行われました(7月26日)

 越前市の河本峰加さんが、JICA(国際協力機構)ボランティアとしてマダガスカルでの
2年間の活動を終え、市長へ帰国報告として表敬訪問されました。
 河本さんからは、現地で行った栄養指導や料理講習、またマダガスカルの地元ラジオ局での
料理番組の放送など、その充実したボランティア活動について報告がありました。

JICA報告 JICA報告2

 

第2回地域支援職員連絡会を開催しました(7月19日)

市では、自治振興会と市が積極的に協働関係を構築しながら地域自治を推進するため、自治振興会を支援することを目的に地域支援職員(地域支援員及び地域支援主事)を設置しています。

地域支援主事(=地区公民館主事)と地域支援員(市民自治推進課職員)が一同に会して、地域自治の推進に関し、地区の現状、課題などについて協議を行う連絡会を定期的に開催しています。

今回は、市から地域支援主事が支援する自治振興会の事務の説明を行ったほか、今年度、学生が地域貢献を目的に実施する事業(=「えちぜん”栄求”ご当地たこ焼き」(仁愛大学生))のPRと関連パンフレットの公民館への備付けを依頼した後、地域支援職員間で事務の確認や活発な意見・情報交換を行いました。

第2回地域支援職員連絡会01    第2回地域支援職員連絡会02

ご当地たこ焼き(表紙)  ご当地たこ焼き(作り方)

参加者募集!仁大生による謎解きイベント(7月17日)

仁愛大学早川ゼミによる企画、 「越前市TRICKツアー」が、7月29日(日曜日)に開催されます。

謎解きを楽しみながら、越前市の歴史を学ぶことができます。

夏休み中の小学生におすすめのイベントです。ぜひ、ご参加ください!

(画像をクリックすると、大きく表示されます。)

trick1
参加をご希望の方は、参加する子どもの
・住所
・氏名
・年齢
・小学校名
・学年
・保護者名
・保護者連絡先

をご記入の上、以下のアドレスへメールをお送りください。
 早川ゼミアドレス → app.anthro.labo@gmail.com

この活動は、「越前市地域貢献活動支援事業(学生団体)」の補助を受け実施されます。

学生団体による地域貢献事業が始まっています。

自由な発想によるまちづくりを支援する地域貢献活動補助金を活用し、本年度採択を受けた15事業が始動しています。

各事業の進捗情報や、イベント開催情報等については今後、当課トピックスだけでなく、地域貢献事業facebookページでもお知らせいたしますので、是非ご覧ください。

協働のマスコットたねまるくん協働のマスコットたねまるくん

地域貢献事業活動補助金の説明ページへのリンク

地域貢献事業facebookページへのリンク

大虫地区にて、「親子でウォークラリー(さがして歩こう大虫の宝)」が開催されました。(6月30日)

毎年、大虫地区内の史跡や文化財などを徒歩でめぐり、地区内の歴史や文化などに対する理解を深めるとともに、異世代間のふれあい交流と健康増進を図ることを目的に「さがして歩こう大虫の宝」事業が開催されています。

さらに今年は、大虫小学校による地域と進める体験推進事業と連携し、児童の企画する内容を中心に実施することで、地区住民と児童のふれあいの機会を設けました。

当日の参加者は300人を超え、子どもも大人も楽しみながら地区の史跡や文化財などをめぐりました。

01集合  02出発

03途中経過  04大虫地区の田園風景

平成30年度第1回越前市災害ボランティアセンター連絡会を開催しました(6月22日)

災害ボランティアセンター連絡会は、市災害対策本部が設置されるなどの大規模災害が発生した際に、災害ボランティアの活動拠点として設置されます。今回の会議では、ボランティアセンターの運営マニュアルの確認や東日本大震災の復興支援に関する協議などを行いました。

01災害ボランティアセンター運営マニュアルフロー図

02災害ボランティアセンター運営マニュアルフロー図

03災害ボランティアセンター連絡会の概要

第1回災害ボランティアセンター連絡会次第

平成30年度 地域貢献活動支援補助金(学生団体)公開審査会が開催されました(6月17日)

平成30年度に実施を予定している、学生が提案する事業の審査会が、下記のとおり開催され、各団体が趣向を凝らしたプレゼンを行い、若い活気にあふれる審査会となりました。

なお、実施事業の内容や、審査結果については、後日お知らせいたします。

1 日時 平成30年6月17日(日曜日)午前9時~午後2時

2 会場 福祉健康センター 多目的ホール

審査会の様子2審査会の様子

平成30年度 地域貢献活動支援補助金(学生団体)公開審査会を開催します

 平成30年度に実施を予定している、学生が提案する事業の審査会を下記のとおり開催します。

 学生団体15団体が、それぞれの取り組みについて発表します。


 見学は自由ですので、興味・関心のある内容がありましたら、ぜひ会場までお越しください。

1 日時 平成30年6月17日(日曜日) 午前9時 審査開始
2 会場 福祉健康センター 多目的ホール

地域貢献活動支援補助金公開審査スケジュール(PDF形式 47キロバイト)   

 

 

 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 市民自治推進課    市民自治推進課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3293 ファックス: 0778-22-3264
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: chiiki@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)