人権週間啓発ポスター展『人権について考えよう!』

最終更新日 2019年12月9日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:8902

1948年12月10日、国連総会で世界人権宣言が採択されたのを記念し、毎年12月10日は「人権デー」と定められました。日本では、12月4日から10日までを「人権週間」として各種の人権啓発活動を行っています。

12月4日~12月10日の人権週間に合わせて越前市中央図書館で人権啓発ポスター展を行います。

人権とは、人種や民族、性別を超えてすべての人が生まれながらに持っている、幸せに生きていくための権利です。

一人一人がそれぞれの違いを認めあうことが、人権問題の解決に繋がっていきます。身近なところから人権を考えましょう。

6 12

展示場所

越前市中央図書館 エントランス

展示期間

2019年12月4日(水)~12月18日(水)

展示内容

・人権啓発ポスター(愛知県作成)

・いろいろな性について考えよう~だれを好きになる?あなたの性別は?(法務省作成)

・「りんごの色~LGBTを知っていますか?~」(大分県作成、平成30年年度人権啓発資料法務大臣表彰(優秀賞 出版物部門)」受賞)

・「LGBTと医療福祉(改訂版)」(NPO法人QWRC作成)

・「性は虹色のグラデーション LGBTを知るためのハンドブック」(愛知県岡崎市作成)

・「あなたらしく自分らしく~多様な性にYES!!~」(NPO法人丹南市民自治研究センター作成)

・「にじいろ子育て手帳」(NPO法人虹色ダイバーシティ作成)

 

越前市中央図書館内及び今立図書館内では人権図書の展示も行っています。

4 5
中央図書館 12月4日~18日  今立図書館 11月29日~12月25日

 

情報発信元

総務部 市民協働課ダイバーシティ推進室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)