文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

野鳥の糞害の研究に関する講演会

更新日 2017年3月3日 情報発信元:市民自治推進課

野鳥の糞害の研究に関する講演会

平成28年度に岐阜大学の学生達(団体名 iGEM Gifu)が、越前市地域貢献活動支援補助金を活用し、越前市で野鳥の糞害に関する研究を行いました。そして、その研究の結果を越前市で講演します。野鳥の糞害とは何か、どうすれば解決するのか、iGEM Gifuのこの1年間の研究成果をぜひご覧ください。

野鳥の糞害とは

野鳥から排出され糞の主成分である尿酸は、白色で、水に溶けません。そのため、糞が木の葉に固着し光合成を阻害してしまうことで木が立ち枯れたり、清掃活動に負担増加などの問題が生じます。

糞害解消のためには

iGEM Gifuでは、この問題を大腸菌の遺伝子操作を行い、尿酸を水溶性の物質である尿素にまで分解させるための酵素を作らせることで解決しようと考えました。そして、作成した酵素を用いて尿酸を尿素にまで分解し、降雨によって洗い流すことのできる状態にするまでの一連を研究しました。

活動内容

ボストンで開催された合成生物学の世界大会iGEMではこの研究結果の発表、ポスターセッションを行い、三年連続銀賞を獲得しました。

講演会について

開催日時 平成29年3月12日(日曜日)午後2時50分から午後3時20分まで

         (講演会前に同会場で開催されるイベントの関係で開始時間が変更となる可能性がございます予めご了承ください)

開催場所 ハート・フル・たけふ 多目的ホール(越前市府中一丁目11番2号 アルプラザ武生4階)

観覧 無料

こちらをクリックするとiGEM Gifu専用ウェブサイトに進みます。

こちらをクリックすると地域貢献活動支援補助金を紹介するページに進みます。

こちらをクリックすると地域自治振興事業特別事業、協働たねまる推進事業および地域貢献活動支援事業に関する平成28年度報告会および平成29年度審査会の紹介ページに進みます。

糞害に関する講演会のチラシ画像

開催日カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

この色はイベント開催日です。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 市民自治推進課    市民自治推進課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3293 ファックス: 0778-22-3264
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: chiiki@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

関連カテゴリ