【市長メッセージ】新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮及び流言(デマ)への注意のお願い

最終更新日 2020年5月13日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:9113

 

〈市民の皆様へのお願い〉

 

越前市長 奈良 俊幸  

 

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮及び流言(デマ)への注意のお願い

 

 現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、様々な情報がインターネットやSNS等で流れていますが、その中には事実と異なる情報や不適切な個人情報が含まれています。

 感染した市民及びそのご家族等に対する不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等の人権侵害は、決してあってはなりません。

 市民の皆様におかれましては、デマや不適切な個人情報を受け取った場合でも、絶対に拡散することなく、国や県、市が発信する正確な情報に基づき、冷静な対応を心掛けていただくとともに、常に人権意識をもって行動していただきますようお願いします。

 

【県民行動指針より】

みんなのことを考えて行動しましょう

みんなとは、コロナウイルスの病気にかかった人や、その病気を治す仕事をしている人も入っています。

一生懸命、病気とたたかっている人のことを考え、その人たちが、いやな思いをするようなことを言ったり、したりするのはやめましょう。

市民の皆様へお願い(人権への配慮等)(PDF形式 7キロバイト)

リンク

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

情報発信元

総務部 市民協働課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)