「ミニ電車フクラム」生涯学習センターロビーで展示中!(市民協働課トピックス)

最終更新日 2021年3月3日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:9043

「ミニ電車フクラム」生涯学習センターロビーで展示中!(令和3年3月3日)

武生工業高等学校電気工学部の生徒たちが作成した「ミニ電車フクラム」と、今年度制作した安全装置の踏切が、越前市生涯学習センターロビーにて展示されています。

展示

この「ミニ電車フクラム」は、実際に福井鉄道の車庫に車両を見学しに行ったり、(令和元年度)
福井鉄道の方に助言をいただきながら制作したもので、本格的な内容となっています。

ぜひ見に来てください!

※越前市地域貢献活動支援補助金活用事業です。

仁愛大学生による「越前かるた」が越前市教育委員会に贈呈されました(令和2年12月23日)

越前市地域貢献活動支援補助金を活用し、仁愛大学コミュニケーション学科の学生が制作してくださった
「越前かるた」が越前市教育委員会に贈られました。

寄贈

越前かるた

今後、越前市内小学校17校に贈られる他、
越前市の図書館や、国際交流協会でもご活用いただきます。

「越前かるた」公式ホームページでは、
題材となった名所や名物の詳細もご覧いただくことができます。
また、札をダウンロードして、自宅で遊ぶこともできます。

ホームページ
「越前かるた」公式ホームページ

ぜひご確認ください。

仁愛大学生による「越前かるた」、外国人の子どもたちに遊んでもらいました(令和2年12月10日)

仁愛大学吉村ゼミの学生が、地域貢献活動支援補助金を活用し、
越前市を題材とした郷土かるた「越前かるた」を制作しています。

越前かるた

越前市に住む多くの外国人児童と、日本人児童の交流のきっかけになること、
かるたを通じて越前市のことを深く知ってもらい、越前市に愛着を持ってもらうことを目的として、
仁愛大学吉村ゼミの学生が企画・制作しました。

外国人の子たちが遊んでみた雰囲気や感想をもらうため、
この日は西地区の学習支援教室「Before to the future」(野尻医院)の始まる前の時間を利用し、子どもたちにに遊んでもらいました。
8人の外国人の子どもたちが集まり、4人2チームに分かれ、読まれる札に耳を澄ませながら、
積極的にかるたを取りにいっていました。

かるた
子どもたちはとてもノリがよく、かるたを取りながら、
「これ、知ってる!」、「ここ、行ったことある!」と楽しそうに話していました。

今後、多くの方にも手にとってもらえるよう、配布先を決定していきます。

地域貢献活動支援補助金(学生団体)公開審査会をオンラインで開催します (令和2年11月13日)

地域貢献活動支援補助金(学生団体)第三回公開審査会について、
令和2年度は新型コロナウィルス拡大防止の観点から、
オンライン会議ツール「Zoom」を使用し開催することになりました。

今回の審査会では仁愛大学から1団体、
福井高専から1団体の合計2団体が発表します。

ぜひご覧ください。

\\スケジュールはこちら//

審査スケジュール-3(PDF形式 29キロバイト)

※Zoom入室する前に、以下のように名前の変更をお願いします。

「【傍聴】名前」

ZoomID : 937-3658-9128
Pass    : chiiki3293

 

地域貢献活動支援補助金(学生団体)第二回公開審査会をオンラインで開催します (令和2年9月23日)

地域貢献活動支援補助金(学生団体)第二回公開審査会について、
令和2年度は新型コロナウィルス拡大防止の観点から、
オンライン会議ツール「Zoom」を使用し開催することになりました。

今回の審査会では福井県立武生東高等学校から1団体、
仁愛大学から3団体の合計4団体が発表します。

ぜひご覧ください。

\\スケジュールはこちら//

スケジュール(PDF形式 31キロバイト)

※Zoom入室する際に、以下のように名前の変更をお願いします。

「【傍聴】名前(フルネーム)」

審査終了しましたのでIDは削除いたしました。

地域貢献活動支援補助金(学生団体)公開審査会をオンラインで開催します (令和2年8月17日)

地域貢献活動支援補助金(学生団体)公開審査会について、
令和2年度は新型コロナウィルス拡大防止の観点から、
オンライン会議ツール「Zoom」を使用し開催することになりました。

今回の審査会では武生工業高等学校生が2団体発表します。

ぜひご覧ください。

※開催終了しましたので、ZoomID等は掲載終了しました。

武生東高等学校生による「Happy作戦集」が越前市に贈呈されました!( 令和2年6月12日)

令和元年度より、武生東高等学校では「Hino・Quest(総合的探究)」という授業が始まりました。
この授業では、生徒たちがそれぞれ個人で身近な問題点を洗い出し、研究テーマを設定、解決に向けた案や策を提案します。

贈呈

今回、総勢833人へのインタビューから始まり、行政、企業、各種団体への聞き取りや観察を通して浮上した越前市の課題や解決方法をとりまとめ、令和元年度地域貢献活動支援補助金を活用し、総勢190人、190案を「Happy 作戦集~2019Happy Project 越前市を中心とした地域活性化のプランの立案と実践~」にまとめてくださいました。。各課題はSDGsの観点で振り分けられています。

表紙

贈呈された作戦集は、越前市中央図書館、今立図書館で貸出が可能です。
また、各公民館の図書スペースにて閲覧することもできます。

ぜひ手に取っていただき、閲覧ください。

【お知らせ】令和2年度地域貢献活動支援補助金(学生団体)について (令和2年4月27日)

地域貢献活動支援補助金(学生団体)について、令和2年度は新型コロナウィルス拡大防止の観点から、
日程を変更し、募集することになりました。

自由な発想と若い感性で、現状を打開してくれるような新鮮な案を募集します。

詳しくはこちらをご覧ください。

地域貢献活動支援補助金(学生団体)の募集開始します!(令和2年3月16日)

地域貢献活動支援補助金(学生団体)の募集を開始します。

越前市では自主的に地域貢献活動を行う市民活動団体や学生団体に対し、
補助金を交付しています。

令和2年度も、自由な発想や若い感性で行うまちづくり活動を支援します。

詳しくはこちらをご覧ください。

締切日:令和2年5月15日(金)
郵送の場合は5月15日の消印まで有効

情報発信元

総務部 市民協働課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)