文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

交通安全施設の整備

更新日 2017年2月20日 情報発信元:防災安全課

交通安全施設(カーブミラーや道路区画線など)の整備を行っています

原則として市道における交通安全施設の整備を行っています。
町内の交通危険箇所の点検等により、設置を希望する箇所がありましたら、町内で取りまとめの上、区長や自治振興会を通じて防災安全課にご要望下さい。

道路反射鏡(カーブミラー)の設置・修繕

市内の危険箇所に計画的に道路反射鏡(カーブミラー)を新設しています。また、破損したカーブミラーの取替えも行っています。
カーブミラーの方向がすれて道路が見えなかったり、ミラーが破損しているものを見つけたら、防災安全課までご連絡ください。

道路の区画線・路面標示の設置

薄くなった市道のセンターライン、外側線の引き直しや速度落とせ、減速マーク等の路面標示の設置工事を計画的に行っています。

アポロパルスの設置

夜間の交差点事故防止対策として、危険箇所にアポロパルス(自発光式道路鋲)を設置しています。

警戒標識の設置

事故多発交差点等に警戒標識(交差点あり、踏み切りありなどの黄色の標識)を設置しています。

スクールゾーン・シルバーゾーンの整備

交通弱者である幼児学童や高齢者を事故から守るため、スクールゾーンやシルバーゾーンを整備しています。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 防災安全課    防災安全課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3081 ファックス: 0778-22-3458
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: seikatu@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)