文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

藤倉保育所の和太鼓の皮張替えを行いました

更新日 2016年9月30日 情報発信元:防災安全課

 市では、東日本大震災の復興に役立ててほしいと市民の皆様から寄せられた寄付金など、東日本大震災復旧復興支援寄付金を活用し、被災地塩竈市の復興支援を行っています。藤倉保育所が所有する和太鼓について、震災により傷んだものの皮の張替えを行いました。

 市は今後も、被災地の早期復興を積極的に支援してまいります。

平成28年8月23日に和太鼓の練習をしている藤倉保育所に訪れた様子

        写真01

     後ろの列、左から2番目は越前市職員の岸本愛香さん(復興支援のため塩竃市へ派遣中) 

園児が和太鼓で練習をしている様子

     写真02

9月28日にお披露目会が開催されました。

    写真03

    塩竈市長から感謝状を授与される越前市職員の岸本愛香さん(復興支援のため塩竃市へ派遣中)

    写真04

    園児による太鼓の演奏の様子

  その他、東日本大震災に係る支援等についてはこちら

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 防災安全課    防災安全課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3081 ファックス: 0778-22-3458
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: seikatu@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)