越前市外国人市民防災リーダー養成研修会を実施します。

最終更新日 2020年9月29日

情報発信元 防災危機管理課

PAGE-ID:8845

日本では地震、台風、大雨による洪水、土砂災害など多くの災害が発生しています。その中で外国人市民は、情報伝達の難しさや言葉の壁から災害時には情報弱者となりがちです。それを防ぐためには、外国人市民自らが災害に対する知識を身につけ、災害時の対応を理解してもらうことが重要です。また、市から発信される災害情報等を受け、個々にSNS等を通じて発信していただき、特に日本語が解らない方への初動対応を促すことも重要な手段と考えています。

そこで、越前市では、外国人市民と通訳のできる日本人市民の中から募集し、外国人のコミュニティや地域での自助共助の担い手として、また、災害時の情報発信等において行政と連携して行動できる人材を養成するため下記の日程で研修会を実施します。

外国人市民防災リーダーチラシ(日本語)(PDF形式 85キロバイト)

越前市外国人市民防災リーダーの役割

1 フェイスブック等SNSを用いた平常時における啓発活動

2 フェイスブック等SNSを用いた災害発生時における情報発信活動

3 避難場所での通訳等の協力活動

4 その他防災に関する活動

募集対象者

越前市にお住いもしくはお勤めの日本語がある程度わかる外国人の方

越前市にお住いもしくはお勤めの通訳のできる日本人の方

研修会日程

10月22日(木曜日)午後7時から

10月26日(月曜日)午後7時から ※いづれも2時間程度

研修内容

研修はすべて日本語で行います。

研修内容はタイムテーブルをご確認ください。

タイムテーブル(日本語)(PDF形式 43キロバイト)

※研修内容は変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

申込方法

申込用紙を記入して提出してください。研修会申込用紙(ワード形式 17キロバイト)

提出は2つの方法があります。

1 防災危機管理課窓口での申込み

2 メール・ファクスでの申込み

メール📩 seikatu@city.echizen.lg.jp

ファクス📠 0778-22-3458

申込締切

2020年10月19日(月曜日)

認定証

研修後、認定基準を満たしている方に対して、「越前市外国人市民防災リーダー認定証」を交付します。

認定基準

原則として、全2回の研修会を修了していること。

情報発信元

総務部 防災危機管理課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)