文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

除雪作業中の事故や屋根雪下ろしに注意しましょう

更新日 2017年2月22日 情報発信元:防災安全課

ドスン近年、県内では、特にお年寄りの方の雪下ろし作業中等の転落によるケガや
死亡事故が多く発生しています。
休日に雪下ろしや雪かきを行う方も多いと思われますが、除雪の際には、
安全に十分気をつけてください。                            

 屋根の雪下ろしの5つの用心

  • 雪下ろしをする時は、ヘルメットと命綱を使用し、動きやすい服装で行いましょう。 
  • はしごはしっかり固定しましょう。
  • 雪止めより先での作業はやめましょう。
  • 休憩をとり、水分補給をしましょう。
  • 作業は複数で行いましょう。

小型除雪機による事故に十分注意しましょう。

除雪をしている写真

 

 除雪機の雪詰まりを取り除くのは、必ずエンジンを止めてから行いましょう。

エンジン操作をしている写真
  • 雪詰まりの除去は、手で行わず、かき棒などを使って行いましょう。
  • 雪詰まりを除去している写真
    • 後進する時は、足もとや後方の障害物に気をつけましょう。
    • 作業中は、絶対にまわりに人を近づけないようにしましょう。
    • 作業の時以外は、必ずエンジンを停止しましょう。 

    ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

     

    より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

    情報配信元:総務部 防災安全課    防災安全課トップページへ戻る

    電話: 0778-22-3081 ファックス: 0778-22-3458
    受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
    メール: seikatu@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)