文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

『緊急地震速報』

更新日 2017年2月22日 情報発信元:防災安全課

『緊急地震速報』 平成19年10月1日スタート

緊急地震速報とは? 

地震が起きたことをすばやく検知し、地震の規模、想定される揺れの強さなどを自動計算し、地震による強い揺れが到達するよりも早く、これから大きな揺れが来ることをお知らせするものです。
しかし「緊急地震速報」を見聞きする場合は

  • 「速報を発表してから、強い揺れがくるまでの時間が数秒から数十秒と短い。」
  • 「震源に近い場所では、速報が間に合わない。」
  • 「地震の規模や到達時間の予測にずれがある。」

ということを理解しておく必要があります。

越前市での「緊急地震速報」の伝達方法は?

『同報系防災行政無線』の屋外拡声子局、戸別受信機より「警報音」が鳴り、「大地震(おおじしん)です。大地震です。」サイレンとアナウンスします。

テレビ、ラジオでの「緊急地震速報」の受け方は?

現時点では、「震度5弱」以上の地震が発生した場合に、「震度4」以上の揺れが予測される県名がNHKから放送されます。
テレビではスーパー、ラジオでは放送を中断して音声で速報されます。

<ご注意下さい>
市での『緊急地震速報』の伝達は、「福井県嶺北地方」への地震到達を基準にしていますが、NHKでは、「福井県全域(嶺北・嶺南地方)」への地震到達を基準にしています。ですので、NHKから『緊急地震速報』が出された場合でも、市による「同報系防災行政無線」及び「消防サイレン」による伝達が行なわれない場合があります。

「緊急地震速報」を見聞きしてから、強い揺れが来るまでの時間は、数秒から数十秒しかありません。 その短い間で、どういう行動を取るべきか、事前に家庭や職場で話し合っておきましょう!

机の下

<関連リンク>

気象庁ホームページ『緊急地震速報について』

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 防災安全課    防災安全課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3081 ファックス: 0778-22-3458
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: seikatu@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)