福井県知事選挙について(福井県議会議員選挙越前市今立郡南条郡選挙区は無投票となりました)

最終更新日 2019年4月2日

情報発信元 行政管理課

PAGE-ID:8393

4月7日(日曜日)は「福井県知事選挙」の投票日です。

あなたの大切な一票を忘れずに投票しましょう。

また、当日、旅行や仕事で投票に行けない人は、期日前投票(または不在者投票)をしましょう。

※福井県議会議員選挙越前市今立郡南条郡選挙区は無投票となりました。

投票日

平成31年4月7日(日曜日)

投票日に投票に行けない人は、期日前投票や不在者投票ができます。

投票時間

午前7時から午後8時まで

time

投票ができる人

次の要件を満たし、選挙人名簿に登録されている人です。

  • 平成13年4月8日までに生まれた人
  • 平成30年12月28日までに市の住民基本台帳に登録され、引き続き3カ月以上越前市に住所がある人 

※公職選挙法の改正により、成年被後見人の方も投票することができます。

※公職選挙法などを犯し、選挙権が停止されている人、禁錮以上の刑に処せられ、その執行中の人などは、選挙権はありません。 

投票方法

自書式投票

  • 知事選挙

白色の投票用紙です。候補者の氏名を書いてください。

点字投票・代理投票

目の不自由な人は、点字による投票ができます。また、心身が不自由で投票できない人は、代理投票ができます。

※点字投票または代理投票を希望する人は、投票所で係員に申し出てください。

投票所入場券

投票所入場券は、ハガキで世帯ごとに郵送します。(ハガキ1枚につき4人分)

それぞれ自分の分を切り取って、投票所にお持ちください。

入場券がない場合は、運転免許証や健康保険証などの身分証明書を持って投票所の係員に提示し、申し出てください。 

投票所

投票所は入場券に記載されています。

投票所一覧(PDF形式:44KB)

※第4投票所は前回(昨年7月の越前市議会議員一般選挙)の場所とは異なりますので、ご注意ください。

住所を異動した人の投票所

市内で転居した人

  • 3月11日までに転居届をした人

新しい住所地の投票所

  • 3月12日以後に転居届をした人

前の住所地の投票所

県内の市町へ転出した人

越前市から県内他市町に転出した人で、引き続き県内に住所がある人は、「同一県内居住証明書」の提出、または引き続き県内に住所を有することの確認をすることにより、越前市で投票できる場合があります。

※「同一県内居住証明書」は、越前市市民課または最寄りの市町役場で無料で発行します。(時間はかかりますが、証明書がなくても投票はできます。)

※転出先の県内市町の選挙人名簿に登録された場合は、転出先の市町で投票してください。

※県外に転出した場合は、投票できません。

選挙公報

候補者の経歴や政見、抱負などが掲載された選挙公報を投票日の前々日までに配布します。

投票をする際の参考にしてください。

また、各地区公民館にも配置しますので、ご利用ください。 

選挙公報は福井県選挙管理委員会のホームページにも掲載されます。

開票の日程

投票日の午後9時から、武生中央公園総合体育館(越前市AW-Iスポーツアリーナ)で行います。

※開票所内に参観人席を設けています。

投票日に投票に行けない方は、期日前投票または不在者投票ができます。

before

期日前投票

期間と時間

知事選挙

3月22日(金曜日)から4月6日(土曜日)まで

県議会議員選挙

※福井県議会議員選挙越前市今立郡南条郡選挙区は無投票となりました。

投票時間

午前8時30分から午後8時まで (土曜日及び日曜日も同じです)

場所

  • 福祉健康センター(アル・プラザ武生4階)多目的ホール(※3月22日開設)
  • あいぱーく今立 大会議室(※3月30日開設)

※あいぱーく今立では、3月30日から期日前投票所を開設します。それまでの間は、福祉健康センターのみとなります。

※入場券が届いている場合は持参してください。届いていない場合は、運転免許証や健康保険証などの身分証明書をお持ちください。印鑑は不要です。

※福祉健康センター(アル・プラザ武生4階)多目的ホールに車でお越しの方は、隣接の武生駅北パーキングを無料でご利用いただけます。駐車券を福祉健康センター受付にて磁気処理し、処理後15分以内に出庫してください。

宣誓書

期日前投票をするためには、宣誓書の提出が必要です。宣誓書は期日前投票所で配布しています。また、こちらからダウンロードして持参することもできます。

期日前投票宣誓書【知事のみ】(PDF形式:72KB)(3月22日から3月29日まで )

※福井県議会議員選挙越前市今立郡南条郡選挙区は無投票となりました。

不在者投票

滞在地での不在者投票(越前市の選挙人名簿に登録されている方)

長期出張や旅行などで他の市町村に滞在している人は、越前市から投票用紙の交付を受けて滞在地の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

※不在者投票宣誓書兼請求書に必要事項を記入して、越前市選挙管理委員会へ提出してください。郵便でやりとりをするため、多少時間がかかります。お早めに越前市選挙管理委員会にご連絡ください。

滞在地での不在者投票の流れ

1.越前市の選挙管理委員会へ投票用紙の請求(直接、郵送またはオンライン)をする。

請求書はこちら(PDF形式:77KB)

【郵送先】
〒915-8530 越前市選挙管理委員会 宛

※電子メールやファクスでの請求は受付できませんので、ご注意ください。

2.越前市選挙管理委員会から投票用紙等が郵送される。

3. 投票用紙等を持参して、滞在地の選挙管理委員会へ投票に行く。(投票日の前日まで)

※お早めの投票をお願いします。

4. 滞在地の選挙管理委員会が越前市選挙管理委員会に投票用紙を郵送する。

※3月30日から4月6日までの間に限ります。(3月22日から3月29日までは、知事選挙の投票のみ不在者投票ができます。)

病院での不在者投票

各都道府県選挙管理委員会が指定する病院や施設などに入院、入所している人は、その病院や施設内で不在者投票ができます。手続きは、病院や施設などでお尋ねください。

様式は福井県選挙管理委員会のホームページに掲載されます。

郵便での不在者投票

身体に重度の障がいがある方のために設けられた制度です。下記の表に該当する人は、郵便で不在者投票ができます。手続きなどはお早めに越前市選挙管理委員会にお問合せください。
請求期限は、4月3日(水曜日)までになりますのでご注意ください。

※不在者投票の詳細はこちらをご覧ください。(総務省ホームページへ

郵便等による不在者投票の対象者 
手帳等の種類 障がいの内容 障がいの程度

身体障害者手帳

両下肢、体幹、移動機能の障がい 1級または2級

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がい

1級または3級
免疫、肝臓の障がい 1級から3級まで
戦傷病者手帳 両下肢、体幹の障がい 特別項症から第2項症まで
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がい 特別項症から第3項症まで
介護保険の被保険者証 要介護状態区分が要介護5
郵便等による不在者投票における代理記載制度の対象者 

手帳等の種類

障がいの内容

障がいの程度

身体障害者手帳

上記の郵便投票制度の対象者のうち

上肢、視覚の障がい

1級

戦傷病者手帳

特別項症から第2項症まで

call

情報発信元

総務部 行政管理課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)