文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

人事、勤務条件、研修、福利厚生

更新日 2017年2月28日 情報発信元:行政管理課

人事

採用後の配属先

  【事務職】
   企画部、総務部や市民福祉部などの市長部局のほか、公営企業(料金課、水道課)など市役所組織のほぼ全般。及び教育委員
  会や南越清掃組合等他の組織にも配属されます。

  【技術職】
   それぞれの専門知識や技術に関連した職場に配属されます。

異動について

   一般的には3~5年のサイクルで別の職場に異動になります。特に、事務職では、人材育成のため若いときから幅広い仕事を経験
  するように配慮しています。ただし、専門知識を必要とする職場等では、同じ職場に勤める年数が多少長くなることもあります。

自己申告制度

   各職員が自分のやってみたい仕事や、提案等を申告できる自己申告制度があります。申告した結果が必ず異動に反映されるとい
  うものではありませんが、本人の希望も取り入れながら、最適な部署への人事異動を行うことを目的として実施しています。

勤務条件

給与等

   【初任給】
    大学卒 181,600円
    短大卒 158,800円
    高校卒 148,300円
     ※学校卒業後職歴等がある場合は、この額に一定の基準で算出した額を加算する場合があります。 

   【諸手当】
    扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当などが支給基準に基づき支給されます。 

勤務時間

   午前8時30分から午後5時15分 (月曜日から金曜日)
    (※ただし、所属や職務により異なる場合があります。)

休日・休暇等

   週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始 (※ただし、所属や職務により異なる場合があります。)
   年次有給休暇、特別休暇(夏季、結婚、産前・産後、忌引など)
   介護休暇、育児休業、自己啓発等休業 ほか

研修

   越前市独自企画研修及び福井県自治研修所での研修、県外各種機関での職場外研修、民間企業研修、職員自主研修奨励金
  制度などを行い、積極的に人材育成を図っています。

福利厚生

健康診断

   定期健康診断を年1回実施するほか、本庁舎内に医務室を設置し、産業医による定期的な健康相談を行っています。

共済組合

   職員の共済制度は、福井県市町村職員共済組合が病気・ケガ・出産・死亡・休業又は災害に対して給付を行う「短期給付事業」、
  退職・障害又は死亡に対して年金又は一時金の給付を行う「長期給付事業」及び健康保持増進事業や住宅資金等の貸付けを行う
  「福祉事業」の3つの事業を行っています。

職員共済会

   職員が病気・けがで一定期間勤務を休んだ場合の見舞金や結婚・出産の際の祝金の支給、健康管理のための人間ドック助成、
  体育・文化事業などを行っています。

公務災害補償制度

   職員が公務上の災害又は通勤による災害を受けた場合に、その損害を地方公務員災害補償基金が補償します。

クラブ活動

  【体育部】

   野球部/男子・女子バレーボール部/ソフトボール部/テニス部/卓球クラブ/バスケットボール部/サッカー部/ゴルフクラブ/
   山岳部/ウインタースポーツクラブ/バドミントン部/自転車部 /フットサル部                        

  【文化部】

   茶道部/フォトクラブ/囲碁クラブ/将棋クラブ/ 絵画部/越前萬歳研究会/まるごとキッチン部/畑部/福祉サークルDCC

                                                            職員採用試験情報のページへ

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 行政管理課    行政管理課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3013 ファックス: 0778-22-3056
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: gyousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)