文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

社会保障・税番号(マイナンバー)制度

更新日 2017年4月4日 情報発信元:情報統計課

社会保障・税番号(マイナンバー)制度がはじまります

mainalink

マイナンバー(社会保障・税番号)は、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

社会保障・税番号制度(PDF形式:2,653KB)

平成28年1月1日より、「社会保障」、「税」、「災害対策」に関する手続で市に提出する申請書等の書類に、ご本人やご家族(扶養家族)の方のマイナンバーを記載する必要があります。 また、いわゆる「なりすまし」を防止するため、マイナンバーを収集する際には、本人確認(マイナンバーの確認と身元確認)を行うことが義務付けられています。詳細については、こちらをご覧ください。

参考 マイナンバー制度の本人確認について

    地方税関係手続きに係る本人確認措置

通知カードについて

住民票を有する市民の皆様一人一人に、12桁のマイナンバーが記載された「通知カード」を住民票の住所あてに送付しています 。中長期在留者や特別永住者などの外国人も対象です。

通知カード配達時に不在で、不在連絡票が投函され、郵便局に連絡をせず一定期間経過した方や、10月5日以降転居等をして前住所で誰も受け取る人がいない場合は、市に通知カードが返戻されます。詳しくは、市民課(22-3001)までお問い合わせください。

マイナンバーは一生使うものです。マイナンバーが漏えいして、不正に使われるおそれがある場合を除いて、一生変更されませんので、通知カードは大切に保管してください。

参考 通知カードについて(市民課)

    内閣官房の個人番号について

個人番号カードを発行します

個人番号カードは、住民基本台帳カードと同様、ICチップのついたカードを予定しており、表面に氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)と顔写真、裏面にマイナンバーを記載する予定です。本人確認のための身分証明書として使用できるほか、図書館カードや印鑑登録証など自治体が条例で定めるサービスに利用でき、またe-Tax等の電子申請が行える電子証明書も標準搭載されます。

参考 個人番号カードの発行方法について(市民課)

    内閣官房の個人番号カードについて

不正な勧誘や個人情報の取得にご注意を

マイナンバー制度をかたり、預金口座番号など個人情報を聞きだそうとする不審な電話や訪問があったと各地で相談が寄せられています。「マイナンバー制度を知っていますか。」や「制度が始まると、金融機関に登録されている個人情報に誤りがある場合は取り消さなければならない。」、「マイナンバー制度に伴い、個人情報を調査している。」などの不審な電話がかかっているそうです。

番号の通知前に、行政機関から何らかの手続きを求めたり、個人情報を照会したりすることはありません。また、マイナンバーは法律で定められた事務以外の目的で取得・提供することは禁止されています。提供する際は、しっかりと提供相手と利用目的をご確認ください。ご不明な点などについては、マイナンバーのコールセンター又は市情報統計課までお問い合わせください。

参考 独立行政法人 国民生活センター マイナンバー制度に便乗した不審な電話等にご注意ください

事業者のみなさまへ

平成28年1月以降、税や社会保障の手続きでマイナンバーを書類に記載する必要があります。詳しくは内閣官房の事業者のみなさまへをご覧ください。また、特定個人情報(マイナンバーを含む個人情報)の適正な管理措置が必要となりますので、個人情報保護委員会のガイドラインをご覧ください。

参考 内閣官房 マイナンバー民間事業者の対応

国税庁 社会保障・税番号制度について

個人情報保護委員会 特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)

特定個人情報保護評価書の公表について

越前市では、しきい値判断の結果に基づき特定個人情報保護評価を実施し、評価書を公表しています。

越前市の特定個人情報保護評価について 

独自利用事務の情報連携に係る届出の承認について

個人情報保護委員会において承認された、越前市の独自利用事務の届出書を公表しています。

独自利用事務の情報連携に係る届出書について

マイナンバーのコールセンターについて

平成26年10月から、マイナンバーのコールセンターを開設しています。マイナンバーについてご不明な点がある方や、さらに詳しい情報を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

日本語窓口

0120-95-0178(無料)

0570-20-0178(全国共通ナビダイヤル)

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合 050-3816-9405 (有料)

外国語窓口

0120-0178-26(無料)

0570-20-0291(全国共通ナビダイヤル)

開設時間

平日9時30分~17時30分(土日祝日・年末年始を除く)

(平成27年10月から平成28年3月までの半年間は、平日の開設時間を20時まで延長。年末年始を除く土日祝日も17時30分まで開設予定。) 

個人情報保護委員会 苦情あっせん相談窓口について

個人情報保護委員会では、特定個人情報の取扱いに関する苦情の申出についての必要なあっせんを行うため、電話による苦情あっせん相談窓口を設置 しています。

電話番号

03-6441-3452

開設時間

平日9時30分~12時、13時~17時30分(土日祝日・年末年始を除く) 

マイナンバー関係リンク集

個人情報保護委員会  http://www.ppc.go.jp

内閣官房 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

総務省 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/56538.html

国税庁 http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/mynumberinfo/index.htm

厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062603.html

政府広報オンライン http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/index.html

マイナンバー公式ツイッター https://twitter.com/MyNumber_PR

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 情報統計課    情報統計課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3061  受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: joho@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)